城山(じょうのやま)

更新日:2022年05月11日

粟島の最高峰 城山に挑戦だ!

城ノ山登山口と書いてある案内の上にクマのような置物があり、その横に杖が置いてある写真

かわいらしいクマ(?)がご案内。

 城山は、粟島港に降り立って向かって左側、西の方向にあります。花こう岩から成っていて、標高222メートル、山登りをしたことがない人でも気軽に登山を楽しめる山です。さあ、あなたも城の山に挑戦しましょう!
 まずは、粟島海洋記念公園横の登山口で杖をゲット。ここで杖を手に入れないと、里山といえども、これから登る山道は結構手ごわそうですよ。足腰のためにも、杖はぜひ持っていこう。

蜂が出る恐れがあるため、お気をつけて入山を!

登山道の横に1合目と書かれた標石が立っている写真

さぁ、がんばって登るぞ!

登山道の横に5合目と書かれた標石が立っている写真

やっと半分。がんばれがんばれ!

登山道の横に9合目と書かれた標石が立っている写真

あともう少しだ!ファイト~!

 今は休校となっている粟島中学校の前を通り、山道をどんどん進んでいくと、1合目の指導標(?)が…。ここから、いったいどんな道が待ち受けているのだろう。気合を入れて出発!
 最初は急な階段が延々と続き、息もきれぎれに…。5合目あたりになると突然視界が開け、粟島港や潟東、潟西の集落が見えてきます。ここらでちょっと一休み。
 7合目を過ぎると、今度はなだらかな道が続きます。そして、9合目からは最後の上り坂。ここを登りきると…

頂上から見下ろした山々や島の風景写真

やった~!頂上だ!いやぁ、絶景かな!

 やっと頂上に到達!まず目に飛び込んできたのは阿島山や柴谷山、そしてどこまでも続く西浜の美しい砂浜。この日はかすんでいましたが、晴れ渡った日には志々島をはじめ高見島や佐柳島、遠くは飯野山や五色台、瀬戸大橋まで見渡せます。
 南方には須田港をはじめ弥谷山や七宝山が、西方には荘内半島が見渡せ、紫雲出山同様、360度パノラマの景色が楽しめます。一見の価値ありです。

風情のある落ち葉の登山道の写真

下山途中に気づいた落ち葉の道。ロマンチックでした。

 行きは、粟島港から歩いて約1時間かかりましたが、帰りは下りのためか30分ほどで港につきました。普段の運動不足を解消するにはもってこいのコースです。みなさんも一度挑戦してみてはいかがですか?
 なお、頂上に着いても自動販売機等はありませんので、登る前に飲み物をゲットしておきましょう。

アクセス

  • 【お車などで】
     須田港まで
     三豊鳥坂インターから約20分。
     さぬき豊中インターから約25分。
  • 【コミュニティバス】
     須田港まで
     JR詫間駅から「詫間線」「詫間三野線」で、『須田』下車。港まで徒歩すぐ。
     須田港から粟島港まで船で約15分。
     粟島港から徒歩約15分。

地図情報の詳細

城山(じょうのやま) 詳細

郵便番号

769-1101

住所

香川県三豊市詫間町詫間

お問い合わせ

政策部 産業政策課
〒767-8585
香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
電話番号:0875-73-3012
ファックス:0875-73-3022

お問い合わせはこちらから