災害から身を守るために(三豊市建設業協会・財田小学校)

更新日:2022年06月20日

6/17 災害から身を守るために(三豊市建設業協会・財田小学校)

三豊市建設業協会 防災訓練

▲大型土のう積訓練の様子(財田町協会員の皆さん)

大型土のう積み上げ

▲大型土のうの積み立て完了

土のう作り

▲子どもたちも土のう作りに挑戦

防災ヘリ乗車体験

▲防災ヘリコプターに乗ってみよう

防災ヘリの内部見学

▲初めての体験に興味津々(ヘリ内部)

6月17日、三豊市建設業協会による、安全・防災訓練が財田町総合運動公園で行われました。これはいつ起こるかわからない水害や地震に備えて、適切な行動ができるようになったり、子どものころから防災意識を蓄えたりすることを目的に実施。各町の協会員150人や財田小学校4年生23人などが参加しました。

初めに財田町協会員による、大型土のうの運搬や積み立ての訓練を実施。クレーンを駆使して一つひとつ丁寧に並べました。出来上がった土のうの壁には「皆で守る三豊の安全」と書かれ、日頃からの防災意識を促しました。併せて、人力での土のう作りも実施。子どもたちも参加し、大人たちのサポートを受けながら一生懸命に土を入れました。この土のうは、実際の災害時に使用されます。

また、香川県防災航空機から防災ヘリコプターが出動。子どもたちは、特別にヘリコプターに乗車させてもらい、中の様子を見学しました。初めて見る光景に「すごい!お兄ちゃんに自慢できる!」と目を輝かせた子どもたち。貴重な体験にパイロットになりたくなったと話す子もいました。防災航空機の隊員からは「災害の時に使うヘリコプターだから、呼ぶことがないように元気に安全に過ごしましょう」と呼びかけられました。

 

お問い合わせ

総務部 秘書課
〒767-8585
香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
電話番号:0875-73-3001
​​​​​​​ファックス:0875-73-3030

お問い合わせはこちらから