新型コロナウイルス感染症まん延防止対策について

更新日:2021年09月16日

日頃より、三豊市コミュニティバスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

三豊市では新型コロナウイルス感染症まん延防止対策として、日本バス協会が定める「バスにおける新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドライン」等を踏まえ、以下の対策を実施しております。

このため、利用者の皆様に対して、乗務員よりマスクの着用や手指消毒の協力をお願いすることがございます。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

1.乗務員の健康管理および衛生管理の徹底

・乗務員のマスク着用徹底

・手洗い、手指のアルコール消毒、うがいの徹底

・乗務前点呼時の検温等、健康チェックの徹底

2.車内換気の徹底

・停車中、窓やドアの開閉による換気の徹底

・走行中の窓開け(悪天候時を除く)

3.車内の清掃及び消毒の実施

車内は適宜清掃を行うほか、次亜塩素酸ナトリウム溶液を用いて消毒を行っています。

4.運転席背面へのビニールカーテン設置

乗務員の飛沫感染防止のため、運転席と客席の間にビニールカーテンを設置しています。

5.バス車両への抗ウイルスコーティングの実施

予備車両を含むコミュニティバス全19台の車両に抗ウイルスコーティングを実施いたしました。

施工が完了した車両には下記のステッカーを貼付しています。

施工風景
施工済ステッカー

お問い合わせ

政策部 交通政策課
〒767-8585
香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
電話番号:0875-73-3055
ファックス:0875-73-3022

お問い合わせはこちらから