庭木などを剪定した枝の収集について

更新日:2020年03月02日

(平成29年7月より庭木の剪定枝を、集積所にごみ出しできるようになります)

平成29年7月より、一般家庭から出る庭木などの剪定枝について、各自治会のごみステーションで「燃やせるごみ」として収集します。
収集した剪定枝は、燃やせるごみ処理施設の“バイオマス資源化センターみとよ”で、焼却は行わずリサイクルに活用されます。

対象物

庭木等の剪定枝(長さ50センチメートル以内、束の太さ30センチメートル以内、枝の太さ直径10センチメートル以内)
※一般家庭から排出されるものに限ります。事業に伴うもの(造園業者が出すものや、農業にともない出るものなど)は対象外です。

収集日

「燃やせるごみ」の収集日に収集を行います。(週2回)
 ※燃やせるごみの収集日は地区により異なります。「ごみ・資源物の出し方・分け方について」のページのお住まいの地区の収集日カレンダーをご参照ください。

出し方

剪定枝は、下記の注意事項を守って、ひもで束ねて出してください。

  • 剪定枝に指定ごみ袋は不要ですが、枝以外のごみは入れないようにしてください。
  • ひもは ビニールひもや麻ひもを使用してください。(針金などの金属製のものは使用しないでください。)
  • 1世帯あたり、1回につき2束までとしてください。
  • 手で持ち上げられる程度の重さにしてください。
  • 落ち葉や小枝など、ひもで束ねられないものは、指定ごみ袋に入れて出してください。
長さ50センチメートル以内、束の太さ30センチメートル以内、紐でしっかりと縛り、散らばらないようにしてください。と書いてあるひもで束ねられた剪定枝のイラスト
枝の切断面のの横に、枝の太さ直径10センチメートル以内と書いてあるイラスト

お問い合わせ

市民環境部 環境衛生課
〒767-8585
香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
電話番号:0875-73-3007
ファックス:0875-73-3020

お問い合わせはこちらから