事業者へのコロナ対策支援について(3月7日更新)

更新日:2022年03月07日

新規掲載事項

3月7日up 香川県営業時間短縮協力金(第11次)について

事業者の皆さまへ 

 

 

 

  • 公益財団法人かがわ産業支援財団では、新型コロナウイルス関連経営相談窓口(売上の減少、雇用の維持、資金繰りなど)を開設しています。
    電話:087-840-0391(午前8時30分から午後5時15分まで、休日・土日を除く)

  • 公益財団法人産業雇用安定センターでは、新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に雇用過剰となった企業が従業員の雇用を守るため、人手不足などの企業との間で「雇用シェア」(在籍型出向制度)を活用する際の出向マッチングを無料で行っています。

給付金・助成金など

対象

制度

内容

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中堅・中小法人・個人事業主等   事業復活支援金(外部リンク)

2021年11月から2022年3月のいずれかの月のうち、2018年または2019年または2020年の同月と比較して売上が30%以上減少していること。

〈給付額〉
個人事業主:最大50万
法人:最大250万
※年間売上高により上限額が異なる

事業復活支援金コールセンター

0120-789-140

香川県営業継続応援金・香川県営業時間短縮協力金・かがわ安心飲食店認証取得応援金の交付決定者 三豊市営業継続応援金

新型コロナウイルス感染症拡大による人流の抑制等で売上が減少した市内事業者等を対象とした香川県の各種支援を受けた市内事業者等に対し、県の上乗せ支援を行い、営業継続を支援する。

※受付終了しました

産業政策課

0875-73-3012

県内に店舗を有する、飲食事業者等(対象者は県HPをご確認ください)
 
  香川県営業活動回復加速化支援金(外部リンク)

店舗における令和3年10月から12月までの売上合計額が、令和元年度同期及び平成30年度同期の売上合計額と比較して、20%以上減少しており、かつ令和3年7月1日以前から県内で事業を継続しており、今後も継続意思を有すること。また、感染拡大予防ガイドラインに基づいた取り組みを行っていること。

〈給付額〉

上限30万円(売上20%以上減少)

※受付終了しました。

香川県営業活動回復加速化支援金コールセンター087-813-3249
香川県内において、食品衛生法に基づく営業許可を得た店舗を有し、飲食店、又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主   かがわ安心飲食店認証制度(外部リンク)

かがわ安心飲食店認証基準を満たす事業者に対し、県が認証する制度を設けることで、利用者に安心と信頼を提供し、感染症に対して、強靭な社会・経済の形成を図る。

認証店舗には、認証ステッカーの配布、WEBサイト上での紹介、その他認証取得のメリットを検討しています。

更に、認証を取得した店舗に対しては、取得経費の一部を店舗の延床面積に応じて、補助します。

市役所に申請書が届きました。必要な事業者様は、産業政策課にお越しください。

かがわ安心飲食店認証事務局コールセンター 087-822-7111
香川県内において、食品衛生法に基づく営業許可を得た店舗を有し、飲食店、又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主   かがわ安心飲食店認証取得応援金(外部リンク)

令和3年12月15日までに、かがわ安心飲食店認証を取得している店舗を有し、当該店舗において、今後も認証基準に則った感染防止対策を行いつつ、営業を継続する意思を有する事業者に対して、1店舗あたり10万円を給付

※受付終了しました

かがわ安心飲食店認証事務局コールセンター 087-822-7111
県内で食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有し、飲食店又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主   香川県営業継続応援金(外部サイト)

店舗における令和3年1月と2月の売上合計額が、令和2年1月と2月の売上合計額と比較して、30%以上減少しており、かつ令和2年11月以降から店舗を営業しており、今後も継続意思を有すること。

〈給付額〉
40万円(売上50%以上減少)
20万円(売上30%以上50%未満)

※受付終了しました

香川県営業継続応援金コールセンター 087-813-3247
県内に店舗を有する、飲食事業者等(対象者は県HPをご確認ください)
 
  香川県営業継続応援金(第2次)(外部サイト)

店舗における令和3年4月から6月までの売上合計額が、令和元年度同期及び平成30年度同期の売上合計額と比較して、30%以上減少しており、かつ令和3年1月1日以前から県内で事業を継続しており、今後も継続意思を有すること。また、感染拡大予防ガイドラインに基づいた取り組みを行っていること。

〈給付額〉
上限20万円(売上50%以上減少)
上限10万円(売上30%以上50%未満)

※受付終了しました

 

香川県営業継続応援金コールセンター(第2次) 087-813-3247
県内に店舗を有する、飲食事業者等(対象者は県HPをご確認ください)
 
  香川県営業継続応援金(第3次)(外部サイト)

店舗における令和3年7月から9月までの売上合計額が、令和元年度同期及び平成30年度同期の売上合計額と比較して、30%以上減少しており、かつ令和3年4月1日以前から県内で事業を継続しており、今後も継続意思を有すること。また、感染拡大予防ガイドラインに基づいた取り組みを行っていること。

〈給付額〉
上限20万円(売上50%以上減少)
上限15万円(売上30%以上50%未満)

※受付終了しました

香川県営業継続応援金コールセンター(第3次)087-813-3247
県内に本店又は主たる事業所を有する中小企業又は個人事業主で、酒税法に規程する酒類製造免許又は酒類販売業免許を受けているもの   香川県酒類販売業支援金(外部サイト)

高松市内の飲食店との直接又は関節の反復した取引実績があり、令和3年8月、9月のいずれかを対象として、令和2年又は令和元年比で売上が30%以上減少、または対象月とその前月の2か月連続で令和2年又は令和元年比で売上15%以上減少している事業者に給付を行う。

法人は、最大60万円
個人事業主は、最大30万円

※受付終了しました

香川県酒類販売業支援金コールセンター
087-813-3246
県内で食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有し、飲食店又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主   香川県営業時間短縮協力金(外部サイト)

令和3年4月7日から20日までの営業時間の短縮の協力要請期間を通して、営業時間を午前5時から午後9時までの時間帯内とし、酒類の提供を午後8時までとした店舗が対象。

1店舗あたり4万円/日×日数

※受付終了しました

香川県営業時間短縮協力金コールセンター 087-832-3800
県内で食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有し、飲食店又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主
 
  香川県営業時間短縮協力金(第2次)(外部サイト)

令和3年4月28日から5月11日までの営業時間の短縮の協力要請期間を通して、営業時間を午前5時から午後9時までの時間帯内とし、酒類の提供を午後8時までとした店舗が対象。

〈中小企業〉
前年度又は前々年度の1日当たりの売上高に応じて2万5千円から7万5千円/日

〈大企業〉
1日当たりの売上高の減少額を基に算出する方式で上限20万円/日

※受付終了しました

香川県営業時間短縮協力金コールセンター 087-825-5535
県内で食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有し、飲食店又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主   香川県営業時間短縮協力金(第3次)(外部サイト)

令和3年5月12日から5月31日までの営業時間の短縮の協力要請期間を通して、営業時間を午前5時から午後8時までの時間帯内とし、酒類の提供を午後7時までとした店舗が対象。

〈中小企業〉
前年度又は前々年度の1日当たりの売上高に応じて2万5千円から7万5千円/日

〈大企業〉
1日当たりの売上高の減少額を基に算出する方式で上限20万円/日

※受付終了しました

香川県営業時間短縮協力金コールセンター 087-825-5535
県内で食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有し、飲食店又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主
 
  香川県営業時間短縮協力金(第4次)(外部サイト)

令和3年6月1日から6月14日までの営業時間の短縮の協力要請期間を通して、営業時間を午前5時から午後9時までの時間帯内とし、酒類の提供を午後8時までとした店舗が対象。

〈中小企業〉
前年度又は前々年度の1日当たりの売上高に応じて2万5千円から7万5千円/日

〈大企業〉
1日当たりの売上高の減少額を基に算出する方式で上限20万円/日

※受付終了しました

 

香川県営業時間短縮協力金コールセンター 087-825-5535
県内で食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有し、飲食店又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主   香川県営業時間短縮協力金(第7次)(外部サイト)

令和3年8月27日から9月12日までの営業時間の短縮の協力要請期間を通して、営業時間を午前5時から午後8時までの時間帯内とし、酒類の提供を午後7時までとした店舗が対象。申請は、11月5日(金曜日)まで。

〈中小企業〉
前年度又は前々年度の1日当たりの売上高に応じて2万5千円から7万5千円/日

〈大企業〉
1日当たりの売上高の減少額を基に算出する方式で上限20万円/日

※受付終了しました

香川県営業時間短縮協力金コールセンター 087-825-5535
県内で食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有し、飲食店又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主   香川県営業時間短縮協力金(第8次)(外部サイト)

令和3年9月13日から9月30日までの営業時間の短縮の協力を要請。9月13日から24日までは、営業時間を午前5時から午後8時までの時間帯内とし、酒類の提供を午後7時までとした店舗が対象。9月25日からは営業時間を午後9時まで、酒類提供を午後8時までとして店舗は対象。

〈中小企業〉
前年度又は前々年度の1日当たりの売上高に応じて2万5千円から7万5千円/日

〈大企業〉
1日当たりの売上高の減少額を基に算出する方式で上限20万円/日

※受付終了しました

香川県営業時間短縮協力金コールセンター 087-825-5535
県内で食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有し、飲食店又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主
 
  香川県営業時間短縮協力金(第9次)(外部サイト)

令和4年1月21日から2月13日までの営業時間の短縮の協力を要請。営業時間を午前5時から午後8時までの時間帯内とし、酒類の提供を行わない店舗が対象。かがわ安心飲食店認証店舗は、営業時間を午後9時まで、酒類の提供を午後8時まで行うことも可能。

〈中小企業〉
前年度又は前々年度の1日当たりの売上高に応じて2万5千円から7万5千円/日

〈大企業〉
1日当たりの売上高の減少額を基に算出する方式で上限20万円/日

市役所に申請書が届きました。必要な事業者様は、産業政策課にお越しください。

香川県営業時間短縮協力金コールセンター 087-825-5535
県内で食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有し、飲食店又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主   香川県営業時間短縮協力金(第10次)(外部サイト)

令和4年2月14日から3月6日までの営業時間の短縮の協力を要請。営業時間を午前5時から午後8時までの時間帯内とし、酒類の提供を行わない店舗が対象。かがわ安心飲食店認証店舗は、営業時間を午後9時まで、酒類の提供を午後8時まで行うことも可能。

〈中小企業〉
前年度又は前々年度の1日当たりの売上高に応じて2万5千円から7万5千円/日

〈大企業〉
1日当たりの売上高の減少額を基に算出する方式で上限20万円/日

香川県営業時間短縮協力金コールセンター 087-825-5535
県内で食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有し、飲食店又は喫茶店の営業を行う法人又は個人事業主   香川県営業時間短縮協力金(第11次)外部サイト

令和4年3月7日から3月21日までの営業時間の短縮の協力を要請。営業時間を午前5時から午後8時までの時間帯内とし、酒類の提供を行わない店舗が対象。かがわ安心飲食店認証店舗は、営業時間を午後9時まで、酒類の提供を午後8時まで行うことも可能。また、認証店舗は、営業時間を8時まで、種類の提供を行わないことも可能。

〈中小企業〉
前年度又は前々年度の1日当たりの売上高に応じて2万5千円から10万円/日

〈大企業〉
1日当たりの売上高の減少額を基に算出する方式で上限20万円/日

香川県営業時間短縮協力金コールセンター 087-825-5535
新分野展開や業態転換、事業・業種転換等を行いたい   事業再構築補助金(外部リンク)

国の第3次補正予算分

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す以下の要件を全て満たす企業・団体等の新たな挑戦を支援します。

1.申請前の直近6カ月間のうち、任意の3カ月の合計売上高が、コロナ以前の同3カ月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。
2.事業計画を認定経営革新等支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に取り組む中小企業等。
3.補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加、又は従業員一人当たりの付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加の達成。

経済産業省:中小企業等事業再構築促進事業質問フォーム(外部リンク)

※制度全般に関するコールセンター<ナビダイヤル>0570-012-088<IP電話>03-4216-4080<電子申請サポートセンター>050-8881-6942

2021年4月に発令される緊急事態措置の影響を直接的、又は、間接的に受け、売上が半分以下になった   緊急事態措置・まん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金(外部リンク)

緊急事態措置又はまん延防止措置等重点措置に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等を対象に、一時支援金を給付します。

〈給付額〉
中小法人等           上限20万円
個人事業主等       上限10万円

(2020年又は2019年の対象期間の合計売上)-(2021年の対象月の売上×3カ月)=(給付額)

※受付終了しました

月次支援金事務局 相談窓口:0120-211-240(8:30~19:00※土・日・祝日含む全日対応)

従業員が育児・介護等との両立を目指す事業主

 

両立支援等助成金(外部リンク)

男性の育児休業支援を促進する、出生時両立支援コース

仕事の介護の両立支援を行う、介護離職防止支援コース

仕事と育児の両立を支援する、育児休業等支援コース等があります。

 

 

融資

対象

制度

内容

お問い合わせ

資金繰りのため融資を受けたい

セーフティネット保証制度

申請書類等
SN4号5号
危機関連保証

新型コロナウィルス感染症対策により、経営の安定に支障が生じている中小企業者を一般保証とは別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度です。支援融資の申し込みには三豊市の認定が必要となります。

※認定申請提出先は、本店(個人事業主の場合は主たる事業所)所在地の市町村窓口となります。

※新型コロナウイルス感染症の影響の長期化に伴い、令和2年2月以降を比較月に含む場合は、前々年度の同期比較となります。詳しくはこちらをご参照ください。

取引のある金融機関にご相談・申込ください。

<制度のお問い合わせ>
産業政策課:電話(0875)73-3012

香川県県中小企業対策相談窓口:電話087-832-3347(午前9時から午後5時まで、休日・土曜日を除く) 

香川県新型コロナウイルス感染症対応資金  (外部リンク)

融資枠6,000万円、3年間 無利子、全期間 保証料ゼロ
売上高などが一定以上減少した中小企業者は、融資が受けられます。(令和3年3月31日までに保証申込みを受け付け、同5月31日までに融資を実行されたものが対象)

香川県中小企業振興融資(外部リンク)

融資枠 2.8億円
借入6,000万円までの保証料は県が全額負担
売上高などが一定以上減少した中小企業者は、融資が受けられます。

日本政策金融公庫の融資(外部リンク)

業況が悪化した事業者を対象とした 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」があります。 

日本政策金融公庫
事業資金相談ダイヤル
電話:0120-154-505 

経済産業省

新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し企業を支援するための施策のご案内(経済産業省サイト)

お問い合わせ

政策部 産業政策課
〒767-8585
香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
電話番号:0875-73-3012
ファックス:0875-73-3022

お問い合わせはこちらから