三豊市は令和2年度「SDGs未来都市」に選ばれました

更新日:2020年09月01日

国はSDGsの達成に向け地方自治体を支援するため、2018年から特に優れた提案をした都市を「SDGs未来都市」に選定しています。令和2年7月17日、内閣府において「SDGs未来都市」を33都市(34自治体)、また「自治体SDGsモデル事業」を10事業選定されました。三豊市は、令和2年度「SDGs未来都市」に選ばれました。香川県からは初の選出です。

【提案名】

せとうちの海と山とまち~ひろく豊かな田園都市・多極分散ネットワーク型みとよ形成事業~

【提案内容】

海と島と山と里、ひろく豊かな田園都市として発展してきた三豊市は、人口減少・高齢化社会の波の中で、将来にわたって持続可能なまちであり続けられるよう、一極集中ではなくすべてのエリアでそれぞれの特性を活かして豊かに暮らせるまちを目指します。

【SDGs未来都市計画の策定】

SDGs未来都市に選定されたことを受け、2030年のあるべき姿とその実現に向けた2020年度から2022年度までの取り組みを明らかにした「SDGs未来都市計画」を策定しました。

お問い合わせ

政策部 地域戦略課
​​​​​​​〒767-8585
香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
電話番号:0875-73-3011
ファックス:0875-73-3022

お問い合わせはこちらから