防災重点ため池マップ

更新日:2020年06月01日

『防災重点ため池』が見直されました

見直しの経緯

平成30年7月豪雨により多くのため池が決壊し、防災重点ため池でない小規模なため池で甚大な被害が生じたことから、平成30年11月に「防災重点ため池」の選定基準が見直されました。

「レイヤー一覧」-「【ため池】」-「西讃」-「三豊市」を選択してください。

見直された『防災重点ため池』とは

決壊した場合の浸水区域に家屋や公共施設等が存在し、人的被害を与える恐れのあるため池のことで、次の基準に当てはまる池です。

・ため池から100m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等がある。

・貯水量が1,000立方メートル以上であり、かつ、ため池から500m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等がある。

・貯水量が5,000立方メートル以上であり、かつ、ため池の浸水区域内に家屋、公共施設等がある。

・地形条件、家屋等との位置関係、維持管理の状況等から県及び市が必要と認めるもの。

お問い合わせ

建設経済部 土地改良課
〒767-8585
香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
電話番号:0875-73-3041
ファックス:0875-73-3047

お問い合わせはこちらから