小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明書の発行について

更新日:2020年10月06日

中小企業庁が公募する小規模事業者持続化補助金(一般型)における売上減少証明による加点措置は第2回公募をもって終了いたしました。小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)については、第3回公募以降につきましても売上減少証明を行っております。証明を受けた事業者は、採択された場合、交付決定額の1/2を概算請求で事前に受け取ることが可能です。

セーフティネット保証4号の認定を受けている方は、セーフティネット保証4号認定書の写しを新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の売上減少証明として、同補助金の申請時に活用することができます。

証明書(コロナ特別対応型)の発行対象者について

三豊市に事業所を有し、新型コロナウイルス感染症の広がりにより影響を受け、令和2年2月以降の任意の1箇月の売上高が、前年同月の1箇月の売上高と比べて、20%以上減少している事業者

・毎月の締め日が1日から30日でない場合は、締め日に応じた1箇月(1月20日から2月19日、3月5日から4月4日など)の売上高が対象となります。
・創業1年未満の場合は、創業後から申請する月の前月までの間の任意の連続する3箇月間の売上高の平均と当該期間の最終月の売上または当該期間以降の任意の1箇月の売上高の比較により、20%以上減少している場合が対象となります。

証明書様式はこちら

証明書の発行に必要なもの

・新型コロナウイルス感染症の影響による売り上げ減少の証明申請書   2部

・売上高がわかる書類(試算表、売上台帳など) ※書類の提出が難しい場合はご相談ください。

申請先

三豊市役所 政策部 産業政策課

小規模事業者持続化補助金について

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するものです。令和2年5月1日(金曜日)からはコロナ特別対応型の公募が開始されております。また、緊急事態宣言の解除を受け、現在は事業再開を強力に後押しするため、事業再開枠として、業種別ガイドライン等に基づいて行う取り組みへの支援が拡充されております。事業再開枠は、一般型・コロナ特別対応型への上乗せの支援(別枠での支援)で、補助上限50万円、補助率は10/10となります。また、事業再開枠においては、特例事業者(クラスター対策が特に必要と考えられる職種)が指定され、特例事業者には、さらに上限の50万円上乗せが可能となります。公募要領に事業再開枠の活用方法の記載がありますので、ご確認下さい。

申請においては、三豊市商工会の指導・助言を受けることができます。申請における詳細は、以下の三豊市商工会ホームページをご確認下さい。

公募スケジュール

<一般型>

第4回公募締切:令和3年2月5日(金曜日)当日消印有効

コロナ特別対応型

第5回受付締切:令和2年12月10日(木曜日)郵送必着

お問い合わせ

政策部 産業政策課
〒767-8585
香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
電話番号:0875-73-3012
ファックス:0875-73-3022

お問い合わせはこちらから