文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成24年度の話題2月2月12日(火)
前のページへ 
2013年2月12日 更新
印刷用ページを開く
2月12日(火)
芯まで赤くてあま〜い金時にんじんで給食交流(本山小学校・上高野小学校・比地大小学校 出前授業)
金時にんじんの生産者の池田英文さん 栽培方法も教えてもらいました
▲金時にんじんの生産者の池田英文さん 栽培方法も教えてもらいました
上高野小学校
▲上高野小学校
採種生産者の白川智樹さん
▲採種生産者の白川智樹さん
本山小学校
▲本山小学校
洋にんじんと金時にんじんの色の違いや味の違いを比べてみました
▲洋にんじんと金時にんじんの色の違いや味の違いを比べてみました
比地大小学校
▲比地大小学校
 金時にんじんについて学ぶ出前授業と給食交流が、1月、本山小学校2年生、上高野小学校3年生、比地大小学校4年生を対象に行われました。

 これは、糸川桂市さん(県西讃農業改良普及センター)、筒井和光さん(且オ宝)、金時にんじんの生産者の池田英文さん、採種生産者の白川智樹さんの4人を講師に招き、金時にんじんについての知識やどのような気持ちで生産者が栽培しているのかを知ることで食への興味関心を広げていってほしいと開催されたもの。

 この日は、金時にんじんを作る生産者とにんじんから種を作る生産者がいることや、産地、栽培方法などを学んでいました。
 そのあとは、生産者と一緒に給食の時間。金時にんじんが使われた給食を食べながら、洋にんじんと金時にんじんの色や味の違いを教わっていました。
 児童からも「にんじんの芯までとても赤くて、甘かった」と好評だったようです。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから