文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成24年度の話題2月2月5日(火)
前のページへ 
2013年2月5日 更新
印刷用ページを開く
2月5日(火)
ホッとひと息 お茶会で心安らぐ時間を(高瀬中学校)
講師の森文子さん(右)と、戸城美津代さん(左)
▲講師の森文子さん(右)と、戸城美津代さん(左)
講師の先生のお弟子さんたちもお手伝い
▲講師の先生のお弟子さんたちもお手伝い
まずはお茶菓子を。季節を感じるお花の話も勉強になります
▲まずはお茶菓子を。季節を感じるお花の話も勉強になります
なかなかお茶を飲む機会がない生徒も、今まで知らなかったお茶のおいしさで笑顔に!
▲なかなかお茶を飲む機会がない生徒も、今まで知らなかったお茶のおいしさで笑顔に!
「みんなで一緒にお茶を飲んで楽しかった」という石原さん
▲「みんなで一緒にお茶を飲んで楽しかった」という石原さん
目で、舌で、お茶を味わいます
▲目で、舌で、お茶を味わいます
前川さんがクラスを代表してお礼のあいさつを
▲前川さんがクラスを代表してお礼のあいさつを
息抜きになる和やかな時間を過ごしました
▲息抜きになる和やかな時間を過ごしました
 入試を控えた中学3年生に心和む時間を過ごしてもらおうと、4日、高瀬中学校にてお茶会が開かれました。
 クラスごとに集まった生徒たちは、まず講師の先生からお茶の飲み方について学びました。続いてお菓子とお茶をいただきながら、日本ならではの作法やお茶のおいしさを体感。お茶を飲んだのは初めてという石原匠さん(15)は「苦そうなイメージがあったが、実際に飲んでみたらおいしかったしリラックスできた。これからは自分で飲めるように今日学んだことを生かしたい」と話してくれました。
 「受験前で疲れている子どもたちが、お茶を通して和やかな顔を見せてくれるとうれしいですね」と語る講師の森文子さん(85)は茶道歴65年。15年ほど前から学内のクラブ活動で講師を務め、国際交流にも取り組むなど、茶道のよさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと活動しています。
 お茶会の締めくくりには、クラスを代表して前川貴美さん(15)が「このような素晴らしい会を開いてくださりありがとうございました。心が安らげたのを機に、気合いを入れ直し、全員が合格できるように頑張ります」とお礼のあいさつを。卒業まであと少しとなった生徒たちは、思い出に残る癒しの時間を過ごしていました。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから