文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成24年度の話題1月1月22日(火)
前のページへ 
2013年1月22日 更新
印刷用ページを開く
1月22日(火)
地域が結集し更なる魅力を創造(仁尾まちなみ創造協議会見学会)
今回は仁尾町にある旧家の一つ「松賀屋」を見学
▲今回は仁尾町にある旧家の一つ「松賀屋」を見学
アレックス・カーさんが建物の魅力などを説明
▲アレックス・カーさんが建物の魅力などを説明
今でもとても魅力的な空間を醸し出しています
▲今でもとても魅力的な空間を醸し出しています
初めて入る参加者も多く、興味津々
▲初めて入る参加者も多く、興味津々
とてもていねいに作られている欄間に驚いていました
▲とてもていねいに作られている欄間に驚いていました
しっかりカメラにおさめて、想像を膨らませる材料に
▲しっかりカメラにおさめて、想像を膨らませる材料に
目にしたことのない道具などもありました
▲目にしたことのない道具などもありました
美しく細かな造りは天井にも施されています
▲美しく細かな造りは天井にも施されています
昔のまましっかりと残る蔵の内部も見学
▲昔のまましっかりと残る蔵の内部も見学
今後の展開についても話し合いました
▲今後の展開についても話し合いました
 平成24年12月に設立した仁尾まちなみ創造協議会の会員20人が18日、仁尾町にある旧家「松賀屋」の見学会を行いました。
 本協議会は、地域の発展のために地域が結集し、検討や情報交換、啓発などを行い、仁尾の魅力を発信することを目的として設立しました。
 参加者は発起人の一人で顧問のアレックス・カーさんから建物の構造やデザインの説明を受けながら、実際に屋敷内を見学して、魅力ある町並みづくりのイメージを膨らませていました。アレックス・カーさんは「松賀屋は細部までとてもていねいに作られていてすばらしい建物です。いいタイミングで皆さんといっしょに見学ができてよかったです」と話していました。
 協議会の顧問を務める梅原さんは「仁尾町にはとてもすばらしい町並みが残っています。しかし、一つの物だけを新しくするのでは更なる魅力づくりにはなりません。魅力あるものを組み合わせることが必要です。全体のコンセプトをしっかり考えて、いいものを作り上げていきたいです」と今後の活動展開への抱負を語ってくれました。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから