文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成24年度の話題11月11月27日(火)
前のページへ 
2012年11月27日 更新
印刷用ページを開く
11月27日(火)
大楠をもっともっと元気に!(志々島の大楠清掃)
54人ものボランティアが集まりました
▲54人ものボランティアが集まりました
みんなですると早いです
▲みんなですると早いです
大楠までの上り坂
▲大楠までの上り坂
寄贈してくれたベンチを息を合わせてかつぎます
▲寄贈してくれたベンチを息を合わせてかつぎます
草刈り機をかついでいても、さくさく進んでいます
▲草刈り機をかついでいても、さくさく進んでいます
展望台の掃除も
▲展望台の掃除も
きれいになりました♪
▲きれいになりました♪
 
樹齢1200年。。パワーを感じます
▲樹齢1200年。。パワーを感じます
休憩時間にはお参りも
▲休憩時間にはお参りも
志々島で昔から伝わる「茶がゆ」の接待
▲志々島で昔から伝わる「茶がゆ」の接待
茶がゆと煮物、天ぷらなどの接待に、みんな夢中
▲茶がゆと煮物、天ぷらなどの接待に、みんな夢中
山田材木店が寄贈してくれたベンチも設置
▲山田材木店が寄贈してくれたベンチも設置
 今年で12年目を迎える「志々島の大楠清掃」が18日行われ、須田ボランティア・香川銀行有志、粟島や志々島の人らなど、54人が参加しました。
 志々島の大楠は、樹齢1200年を経た今も成長を続けています。6月には町外ボランティアの人も清掃してくれ、大楠周辺は毎年きれいになり、大楠も元気になっています。
 今回も、約1時間半、大楠周辺の清掃や展望台の清掃を分担して手際よくこなし、あっという間にすっきりきれいになりました。
 参加者の一人は、「初めてこのボランティアに参加しました。志々島のために何か力になりたかった」と優しい顔で話してくれました。
 清掃のあとは、志々島の皆さんによる、志々島に伝わる「茶がゆ」の接待も。参加者は、優しく温かい味に顔を綻ばせていました。
 今回は、山田材木店より寄贈してもらったベンチも3脚、船着き場、大楠の下、展望台に1脚ずつ設置されました。
 志々島を訪れた人を癒やす場所になることでしょう。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから