文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報お知らせ・ご案内第3回 中四国・瀬戸内クルージングサミットが開催されました
 
2012年10月17日 更新
印刷用ページを開く
第3回 中四国・瀬戸内クルージングサミットが開催されました
平成24年10月9日(火)「第3回 中四国・瀬戸内クルージングサミット」が広島県福山市の主催で開催されました。

このサミットは、公共のマリーナを有する瀬戸内沿岸の5市(広島県福山市・岡山県瀬戸内市・愛媛県新居浜市・香川県三豊市・高松市)が年に1度集まり、クルージングによる観光などを活かした、広域による地域活性化について検討していくものです。

サミットに先駆けて行われた基調講演では、瀬戸内海汽船株式会社・小谷正之氏より「せとうち船旅観光の魅力」について、同社の取組や課題などお話していただきました。

サミットでは、5市の観光や特産の紹介のあと、各市における取り組みなどが市長より紹介されました。来年開催される、瀬戸内国際芸術祭との関わりが重要という意見も出されました。

サミットに参加している5市相互に連携を図り、積極的かつ広域的に情報を発信することや、民間事業者と協働して瀬戸内観光ルートを創り上げていくことなどを宣言しました。
           ○共同宣言○(一部抜粋)

@このサミットに参加する各市が取り組んでいる様々なイベント
 の連携を図り、それを積極的かつ広域的に情報発信することに
 より、瀬戸内海の新たな魅力の再発見を促進します。
 
A点在する瀬戸内海の海の史跡及び各市がもつ地域資源やイベン
 ト等を活用し、クルージングを少しでも身近に感じてもらうよ
 うな環境となるよう民間事業者等に働きかけ、個人や団体で瀬
 戸内海を満喫できるモデルコースを提案するなど、さらなるビ
 ジネスチャンスの拡大をサポートしていきます。

Bこのサミットに参加する各市や観光協会などの関係団体が、そ
 れぞれの文化・イベント・観光情報を積極的に提供し合い、そ
 こで船という交通手段を組み込んだ新たな瀬戸内観光ルートを
 民間事業者等と協働で創り上げていきます。そして、この取り
 組みを通じ、瀬戸内海地域に「人、モノ、情報」の動きを創り
 出し、地域経済の活性化と、人や文化の交流拡大に努めます。         

サミットに引き続いて行われた体験クルージングでは、会場近くのマリーナから鞆の浦まで往復しました。海から見ることのできる景色は、陸から見るのとはまた違った角度で見ることができ、参加した人たちには新鮮に映り、クルーズの魅力を改めて感じていたようでした。約1時間のクルーズはあっという間でした。


            ○お知らせ

10月28日()に
『瀬戸内市・牛窓を訪れるクルーズ』
『番の州工業地帯の夜景を鑑賞するクルーズ』が開催されます。
詳しい内容は、三豊市観光協会(рO875−56−9121)
までお問合せください。

開会前には、福山市のローラちゃんと三豊市を応援してくれているみとよんが、お出迎えをしました。
みとよんは、7月に福山の方がクルージングツアーで三豊を訪れたとき
に、市長らと一緒にお出迎えをしました。ツアーに参加していた鞆龍馬さんからの熱いラブコールもあり、今回の参加が実現。ローラちゃん、みとよんともに、人気者になっていました。
来年のサミットは、高松市で開催されます。


これまでのサミットに関する記事はこちらからどうぞ。

        ☆平成23年度の記事
  
        ☆平成22年度の記事
本文終わり
ページのトップへ
政策部 観光交流課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3013  Fax: 0875-73-3022
E-Mail: こちらから