文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成24年度の話題8月8月15日(水)
前のページへ 
2012年8月15日 更新
印刷用ページを開く
8月15日(水)
よく見て、よく考えるんだぞと指導
子どもたちが6人でかかってもプロのボールは取れません
▲子どもたちが6人でかかってもプロのボールは取れません
胸でトラップして足下に落とすのは難しい
▲胸でトラップして足下に落とすのは難しい
ボールの模様が横回転しないように足をあててパスを
▲ボールの模様が横回転しないように足をあててパスを
年少組はボールをよく見る練習から
▲年少組はボールをよく見る練習から
自分のボールを守りながら、相手のボールを蹴り出すゲームも力が入りました
▲自分のボールを守りながら、相手のボールを蹴り出すゲームも力が入りました
紅白戦でするどいディフェンスをかわしてパスに
▲紅白戦でするどいディフェンスをかわしてパスに
 カマタマーレ讃岐の選手とサッカーをしよう!が、10日、山本ふれあい公園で行われました。これは市青少年健全育成市民会議が子どもたちにプロの技を見て、触れ合うことで、スポーツへの興味を持つきっかけになればと行っているものです。
 この日は約120人の小学生が参加。熱中症に気をつけながら、約1時間30分汗を流しました。低・中・高学年の3つに分かれて指導を受けました。選手から「とにかく周りをよく見ること、よく考えることが大事。普段の練習の時からボールばかり見るのではなく、少し目線を上げてボールと周りをよく見ることを気を付けよう」と教えられました。最後は選手と記念撮影をしたり、サインをもらったりとプロ選手を間近に見て喜んでいました。
 
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから