文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成24年度の話題6月6月29日(金)
前のページへ 
2012年6月29日 更新
印刷用ページを開く
6月29日(金)
美しい自然を残すために(志々島の大楠周辺清掃)
役割分担し、作業します
▲役割分担し、作業します
大楠までの進入路もきれいに
▲大楠までの進入路もきれいに
多くの人が参加されました
▲多くの人が参加されました
広く生い茂った雑木や雑草を刈り取ります
▲広く生い茂った雑木や雑草を刈り取ります
大きな重い枝も運び下ろします
▲大きな重い枝も運び下ろします
志々島郷土料理の茶がゆの接待
▲志々島郷土料理の茶がゆの接待
 豊中町の「志保山の会」や三野町の「真平山登山道整備ボランティア会」、志々島の皆さんが27日、志々島の大楠周辺の清掃活動を行いました。
 7回目となる「志保山の会」の皆さんに、今回から三野町の「真平山登山道整備ボランティア会」の皆さんが加わり、約40人が参加しました。
 志々島の皆さんが心を込めて作ったさつまいもとそら豆の入った郷土料理の茶がゆをいただいたあと、県の天然記念物に指定されている大楠周辺の雑木や熊笹、雑草などを刈り取りました。
 島のシンボルである大楠の保全や多くの人に志々島の美しい自然の風景を見てほしいとの思いから始めたボランティア清掃。「志保山の会」の西村さんは、「多くの人に大自然のよさを堪能してほしい。そして志々島の皆さんとの心温まるふれあいも。今回は、三野町の人も参加していただき、うれしいです。この輪をどんどん広げていきたいと思います」と笑顔で話していました。
 樹齢約1200年の大楠など心癒やされる志々島に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから