文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成24年度の話題6月6月25日(月)
前のページへ 
2012年6月25日 更新
印刷用ページを開く
6月25日(月)
自然環境の重要性を再認識(ビオトープ環境保全活動)
笠田高校の生徒が育成した苗をみんなで植え付け
▲笠田高校の生徒が育成した苗をみんなで植え付け
慣れた手つきで上手に植えます
▲慣れた手つきで上手に植えます
印に合わせて、ていねいに
▲印に合わせて、ていねいに
高く投げてもうまく根が刺さります
▲高く投げてもうまく根が刺さります
上手にそうめんすくえるかな
▲上手にそうめんすくえるかな


 「ビオトープ環境保全活動」が17日、宝山湖そばのビオトープで開催され、仁尾・財田町の子どもや保護者、笠田高校の生徒約90人が参加されました。
 この活動は、環境保全活動の一環として、水資源機構香川用水管理事務所が開催しているものです。
 笠田高校の生徒が育成した希少植物カワラナデシコの苗250株を植え付けたあと、田植えを行いました。
 子どもたちは泥だらけになりながらも目印に合わせて苗を植えていきます。その後、空中田植えも行い、子どもたちはあそび感覚で大喜びしながら苗を投げ、次々に根が刺さっていきました。
 お昼には、地元の皆さんから流しそうめんをいただき、参加者は冷たいそうめんをおなかいっぱい食べていました。
 自然環境の重要性を再認識できる一日となりました。
 
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから