文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成23年度の話題12月12月28日(水)
前のページへ 
2011年12月28日 更新
印刷用ページを開く
12月28日(水)
1年間の環境活動を報告!『第2回みとよ・ヤング・エコ・サミット』開催
高瀬高校生徒会が議事進行
▲高瀬高校生徒会が議事進行
昨年のサミットで提案された「スマイル アフリカ プロジェクト」の取り組み成果を報告
▲昨年のサミットで提案された「スマイル アフリカ プロジェクト」の取り組み成果を報告
保護者も含め約160人が参加
▲保護者も含め約160人が参加
今あるものや自然を大切に(曽保小学校)
▲今あるものや自然を大切に(曽保小学校)
EMぼかしで緑いっぱいの学校に(辻小学校)
▲EMぼかしで緑いっぱいの学校に(辻小学校)
運動場の芝生化へ取り組む(三野津中学校)
▲運動場の芝生化へ取り組む(三野津中学校)
エコキャップ運動を展開(本山小学校)
▲エコキャップ運動を展開(本山小学校)
意見交換ではしっかりと自分たちの取り組みを報告しました
▲▼意見交換ではしっかりと自分たちの取り組みを報告しました
取り組みを報告
取り組みを報告
取り組みを報告
各学校の代表者として
▲各学校の代表者として
自分たちの意見をしっかり主張する
▲自分たちの意見をしっかり主張する
他校の取り組みを参考にしようと
▲他校の取り組みを参考にしようと
来年取り組む「グリーン・カーテン運動」
▲来年取り組む「グリーン・カーテン運動」
子どもたちは真剣に三豊市の未来を考えています
▲子どもたちは真剣に三豊市の未来を考えています
 26日、市内の全35の小・中学校、高校が集まり『第2回みとよ・ヤング・エコ・サミット』が市民交流センターで行われました。
このサミットでは、各学校で個々に行ってきたアルミ缶やペットボトルキャップの回収、地域清掃活動などのエコ活動を、市内の全学校で一体となって取り組み、地域に広げていこうと、昨年、高瀬高校生徒会が中心となって始めました。

 今回も議長校の高瀬高校生徒会が議事を進行。サミットでは、代表校が「EMぼかしを使った緑化運動」や「運動場芝生化運動」などの取り組み事例が紹介されたあと、各学校代表者により意見交換が行われました。意見交換では、各学校でのエコ活動(ペットボトルキャップ・牛乳パック・プルタブの回収や緑化・清掃活動など)や自分たちが今しなければならないことなどについて、活発な意見が述べられました。

 また、第1回サミットで決めた共通テーマの「スマイル アフリカ プロジェクト」の取り組み結果が報告されました。このプロジェクトは、サイズが合わなくなって履かなくなった靴を、アフリカの子どもたちに届ける取り組みで、1年間で1,581足もの履かなくなった靴が集められた事を報告。この靴は事務局を通じてアフリカの子どもたちへ送られました。この取り組みは、来年も引き続き行われる事に決まりました。

 最後に、来年1年間の共通テーマが高瀬高校生徒会より提案。共通テーマは「グリーン・カーテン運動」。グリーン・カーテンとは、夏場に教室の窓際でゴーヤやヘチマなどを植えて窓からの日ざしをさえぎり、教室の温度が上昇するのを防ぐエコ活動です。多くの小中学校で行われているこの運動を、みんなで取り組むことを約束しました。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから