文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成23年度の話題12月12月21日(水)
前のページへ 
2011年12月21日 更新
印刷用ページを開く
12月21日(水)
子どもに対する親の思いと願い(お父さんの子育てワークショップ)
父親参観に集まったお父さんを対象に行われたワークショップ
▲父親参観に集まったお父さんを対象に行われたワークショップ
子育てに対する思いをグループごとに話し合う
▲子育てに対する思いをグループごとに話し合う
子育ての事を改めて考えるいい機会になりました
▲子育ての事を改めて考えるいい機会になりました
ワークショップのあとは地域の皆さんと一緒にもちつき
▲ワークショップのあとは地域の皆さんと一緒にもちつき
自分たちでついて丸めて楽しい時間
▲自分たちでついて丸めて楽しい時間
赤と白のおもちをもち花にしました
▲赤と白のおもちをもち花にしました
 18日、辻幼稚園の父親参観日に「お父さんの子育てワークショップ」が行われました。県教育委員会から委嘱を受けた家庭教育専門推進員の高木さんが「子どもに対する親の思いと願い」というテーマで、お父さんを対象にワークショップを開催。お母さんの子育てワークショップは各地で開催されていますが、お父さんたちが参加してするのは県内で初の試みです。

 ワークショップでは4〜5人のグループに分かれて、わが子への思いや願いをそれぞれ考えました。お父さんたちは、あらかじめ用意されたワークシートに書かれたたくさんの子育てに関する言葉の中から、自分の子どもに一番願うことを選び、書き出しました。言葉には「きちんとあいさつ」や「早寝早起き」などの基本的生活習慣に関することから「地域行事への参加」や「異世代との触れ合い」などの地域活動に関することまでさまざま。なぜその事柄を選んだかを、グループで話し合いました。
 日ごろ、お父さん同士で話し合うことが少ない中、子育てに対する思いを話し合うことはたいへん有意義な時間になりました。

 また、ワークショップのあとは、民生委員児童委員や若松会などの地域の皆さんといっしょに「おもち」をつきました。「イクメン」などの言葉に代表されるように、お父さんの積極的な子育て参加が当たり前となっていますが、ふだん仕事で忙しいお父さんと一緒に過ごせる時間は、子どもたちにとって「満足な時間」になったようです。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから