文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成23年度の話題12月12月20日(火)
前のページへ 
2011年12月20日 更新
印刷用ページを開く
12月20日(火)
被災地へ届け!ぼくたち私たちの気持ち(大野幼稚園)
被災地の園児たちに元気になってほしいと願いを込めて
▲被災地の園児たちに元気になってほしいと願いを込めて
保護者が「災害への備え」を劇で紹介
▲保護者が「災害への備え」を劇で紹介
避難時の心構えをわかりやすく
▲避難時の心構えをわかりやすく
消防士になったよ
▲消防士になったよ
「ハッピージャムジャム」楽しい踊りも披露
▲「ハッピージャムジャム」楽しい踊りも披露
荘内半島を調べて、詫間の浦島伝説を劇に
▲荘内半島を調べて、詫間の浦島伝説を劇に
森のケーキ屋さんへどうぞ
▲森のケーキ屋さんへどうぞ
被災地のみんなにも届けたい、ぼくたち、私たちの笑顔
▲被災地のみんなにも届けたい、ぼくたち、私たちの笑顔
 19日、大野幼稚園が被災地へ向けて手作りの贈り物を送りました。贈り物は、園児と保護者で作った千羽鶴や、園児が拾ってきたどんぐりや松ぼっくり、また、お花の種などを用意。送り先は、福島県の南相馬市立鹿島幼稚園です。
 また、18日の発表会では、保護者の皆さんが「クマタ君たちのお約束」という災害に備える劇を披露。保護者の皆さんが動物になり、観音寺沖で地震が起きたと想定し「災害への備えをどうするか」「避難をどうするか」という劇をしました。
東日本大震災以降、大野幼稚園では「災害に対する備え」を園児たちや保護者と話して、いざというときに備えています。
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから