文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成23年度の話題11月11月25日(金)
前のページへ 
2011年11月25日 更新
印刷用ページを開く
11月25日(金)
土地家屋調査士の仕事を体験
三角形を基準にメジャー一つで角度を割り出すなど、難しいけどおもしろい体験でした
▲三角形を基準に巻き尺一つで角度を割り出すなど、難しいけどおもしろい体験でした
運動場にかかれた五角形の面積を測定
▲運動場にかかれた五角形の面積を測定
途中で行き詰まると優しく説明してくれました
▲途中で行き詰まると優しく説明してくれました
みんなで考え、みんなで協力して、宝の場所さがし
▲みんなで考え、みんなで協力して、宝の場所さがし
測量のことや模型の地球儀からの太陽の位置などを説明
▲測量のことや模型の地球儀からの太陽の位置などを説明
GPS測量により、10年前に県下225校に埋めた基準標石のココ石
▲GPS測量により、10年前に県下225校に埋めた基準標石のココ石
財田中小学校には2ケ所に標石があります
▲財田中小学校には2ケ所に標石があります
 14日、財田中小学校に市内外の土地家屋調査士6人が訪れ、測量体験が行われました。これは土地家屋調査士の仕事を知ってもらい、興味を持ってもらうことを目的として、県内の各小学校で行っているもので、市内では初めて行われました。
 この日は5・6年生30人が参加。7〜8人の班に分かれ作業に取り組みました。運動場に大きく書かれた5角形の面積を出したり、起点から指示されたとおり測って、宝のある場所を見つけるなど、巻き尺一つで測量することは初体験。机上で分度器やものさしを使っての作業とは大きく異なり、子どもたちは四苦八苦しました。それでも5年生の野口理沙さんは「みんなで手分けして、メジャーを使って測れたのが楽しかったです」と達成感の喜びを話してくれました。
 
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから