文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成22年度の話題12月12月2日(木)
前のページへ 
2010年12月2日 更新
印刷用ページを開く
12月2日(木)
香川用水で通水後初の本格的点検
水資源機構より調査内容の説明
香川用水記念公園からトンネル内部へ
トンネルの直径は3.5〜3.7m
農業用水の取り入れ口(分水工)
計測器を使って調査
トンネル内部には吉野川の淡水魚も
コンクリートの成分が長い年月をかけて浸みだして固まったもの
ひび割れ
トンネル内部は真っ暗
天井には空気孔
香川用水の永遠の守護を祈念して奉鎮された護符が埋め込まれている
トンネル出口から1km地点
 11月15〜19日、水資源機構が香川用水の施設点検を行い、19日に報道に公開されました。吉野川からの取水を止めての施設点検・調査は、香川用水が供用を始めた1974年以来初めて。
 調査区間は、徳島県三好市池田町から三豊市山本町神田までの約13.3q区間のトンネル5カ所(約9q)とサイホン7カ所(約1.5q)。コンクリート表面のひび割れや摩耗などの劣化状況、水路内部への湧水の有無、コンクリートの強度試験を行いました。
 水資源機構の担当者は「通水開始から36年経過していますが、トンネル内部は健全な状態で、特に問題は見られません」とのこと。 調査結果は、来年3月までに取りまとめられる予定です。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから