文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成22年度の話題11月11月25日(木)
前のページへ 
2010年11月25日 更新
印刷用ページを開く
11月25日(木)
「食べて菜」生産者を招いて交流給食(本山小学校)
「食べて菜」について説明を聞きます
生産者の白川弘幸さん
▲生産者の白川弘幸さん
白川さんも一緒に給食を食べます
「食べて菜」は子どもたちに好評でした
「食べて菜」を使ったメニュー
 19日、本山小学校で「食べて菜」の生産者を招いて交流給食が行われました。
 県農業試験場が開発した郷土野菜「食べて菜」は、「さぬきな」と「こまつな」を交配させたもので、シャキシャキ感があり苦みが少ないのが特徴です。名称を募り、「さぬきの方言でみんなに食べてほしい」という意味合いで「食べて菜」にしたそうです。
 食育の日である19日には、市内全給食調理場で調理され給食に出されました。本山小学校でも「食べて菜」が出されましたが、その生産者である白川弘幸さん(豊中町)を招いて交流給食が行われました。まず、白川さんから「食べて菜」の育て方や特徴を聞き、そのあと一緒に給食を食べました。苦みがなく食べやすい「食べて菜」は児童たちに好評で、いつも以上に食が進んだようです。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから