文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ三豊市の行政情報税情報自動車臨時運行許可
 
2018年12月5日 更新
印刷用ページを開く
自動車臨時運行許可
自動車臨時運行許可とは
 未登録の自動車や自動車検査証の有効期限の過ぎた自動車を、新規登録や新規検査、継続検査のために運輸支局等へ回送する場合などに、あらかじめに運行の期間・目的・経路等を特定したうえで特例的に運行を許可する制度です。


◆臨時運行の対象になるもの
新規登録・新規検査・車検切れ継続検査・その他の検査・試運転 ほか

 注)原則、出発地または到着地が三豊市であること。

 注)試運転とは自動車の製作または架装業者が、自己の製作に係る自動車の性能試験のために行う運行です。
   人を試しに乗せたりする、いわゆる試乗は臨時運行許可の目的となりません。

◆申請に必要なもの
・自動車臨時運行許可申請書        ※税務課の窓口にあります
・自動車の同一性を確認できる書類    原則原本
(自動車検査証・登録識別情報通知書(一時抹消登録証明書)・自動車検査証・返納証明書等)
・自動車損害賠償責任保険(共済)証明書 原本
・申請者の本人確認ができるもの(運転免許証等)
・印鑑(認印または代表者印)
・手数料 1件750円

◆申請場所
三豊市役所 市民環境部 税務課   ※支所での申請はできません

◆申請日
申請ができるのは原則運行日の当日、または前日です。
休日をはさむ場合は、直前の開庁日に受付します。

◆運行の期間
5日間を限度(土日・祝日を含む)として必要最小日数となります。

◆運行の経路
運行目的を達成するための必要合理的な経路となりますので、出発地・経過地・到着地を特定することが必要です。
 ※申請による審査のため、目的地の住所地までお聞きすることがあります。

◆罰則
道路運送車両法の規定により罰則が定められています。
・虚偽の申請書記載による許可を受けた時(第107条)
・許可書を備え付けないで運行した時(第108条)
・返納期限内に返却しない時(第108条)
【道路運送車両法】
 第107条  1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処し、またはこれを併科する。
 第108条  6月以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。


本文終わり
ページのトップへ
市民環境部 税務課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3006  Fax: 0875-73-3020
E-Mail: こちらから