文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報お知らせ・ご案内みとよ の ほんまもん メルマガみとよのほんまもん バックナンバー@
前のページへ 
2017年4月24日 更新
印刷用ページを開く
みとよのほんまもん バックナンバー@
VOL.60 三豊市市制施行10周年記念「出張!なんでも鑑定団in三豊」お宝大募集!
三豊市市制施行10周年を記念して、「開運なんでも鑑定団」が三豊市にやってきます。
鑑定依頼品は、時代・ジャンルは問いません。美術品からお菓子のオマケやおもちゃまで「なんでも」応募できます。あなたのとっておきの「お宝」を鑑定してもらいましょう!

詳しくはこちら
VOL.59 瀬戸内DAYOUT2016
世界の宝石、ともいわれる瀬戸内海。そんな瀬戸内の海で遊ぶ楽しさを、たくさんの人に伝えたい。2015年、瀬戸内DAYOUTはそんな思いから始まりました。
香川県三豊市仁尾町沖合の「つたじま」は、船でたった5分の無人島。
今年もこの島を舞台に、アクティビティにワークショップ、食のマルシェが集結するアウトドア・イベント「瀬戸内DAYOUT2016」を開催します。2回目となる今年は、期間が2日間になってパワーアップ。海はもちろん、木も、岩も、砂浜も、島の自然ぜんぶが遊び場になります。
DAYOUT(デイアウト)とは、海や山への「外出日」のこと。無人島でのわくわくするデイアウトを一緒に楽しみましょう!

■期 間:平成28年6月11日(土)10:00〜16:00/12日(日)9:00〜16:00
■場 所:三豊市仁尾町大蔦島(仁尾港から渡船で約4分)
■入場料:無料 ※島への渡船代(往復大人400円、子供200円)と各プログラムには別途料金が必要です。
■問い合わせ:瀬戸内DAYOUT実行委員会 080-3924-9610

詳しくはこちら
VOL.58 三豊産のノーワックス完熟レモンを使った商品
今回のほんまもんは、三豊産のノーワックス完熟レモンを使った商品の紹介です。瀬戸内海の太陽をいっぱいに浴びた仁尾町曽保のレモンを贅沢に使ったオリーブオイルや生しぼり果汁にレモン塩など、レモンをまるごと使った商品の数々。ぜひ、ご賞味ください。
レモン商品を取り扱う農業生産法人潟Aグリデザインの詳細内容はこちらから(外部リンク)。

今回は潟Aグリデザインから提供いただいた、焼いただけの野菜やお魚に振り掛けるだけで美味しくいただける「レモン塩」を、“ほんまもん”メルマガ登録者の中から抽選で10名様にプレゼント!

当選された方には当選メールをお送りします。
VOL.57 三豊産エキストラバージン・オリーブオイル「あかつき」
今回のほんまもんは、三豊市にて手摘みで収穫したオリーブを絞った、100%三豊産エキストラバージン・オリーブオイル「あかつき」。
「あかつき」は、三豊市仁尾町でサンサンと降り注ぐ太陽と瀬戸内の海風の恵みを受けた100%三豊産のエキストラバージン・オリーブオイル。100%ルッカ(単一品種)を使用しているので、ルッカ特有の若いバナナのような香りとシナモンを思わせるスパイスの風味が口の中で広がります。

今回は三豊オリーブ株式会社から提供いただいた「あかつき」を、“ほんまもん”メルマガ登録者の中から抽選で7名様にプレゼント!

当選された方には当選メールをお送りします。
 
「あかつき」の詳細内容はこちらから。
VOL.56 三豊市オリジナル年賀はがき
来年、『瀬戸内国際芸術祭2016』開催にあたり、三豊市オリジナル年賀はがきを限定1万枚用意しました。ぜひ、この機会に皆さんも、瀬戸内国際芸術祭2016 が開催される三豊市へ、知人・友人をご招待してください。
年賀はがきご希望の方は、お早めに下記へお電話ください。(無くなりしだい終了します)
たくさんのお申し込み、お待ちしています!

【用  紙】 お年玉付き年賀はがき(インクジェットプリンター対応用紙)
【料  金】 52円/1枚
【申し込み・受け渡し・問い合わせ】
三豊コンシェルジュセンター株式会社
三豊市仁尾町仁尾辛34番地2仁尾庁舎3階
電話0875-24-9231
受付時間 平日8:30〜17:00(土・日・祝を除く)
VOL.55 第8回粟島芸術家村滞在作家展開催
アーティスト日比野克彦氏が校長を務める日比野笑学校(旧粟島中学校)を拠点に、2人の招へい作家が7月から創作活動を行ってきました。島民とともに過ごし創り上げた4ヶ月間の成果を発表する展覧会「第8回粟島芸術家村滞在作家展」を粟島で開催します。

10月24日(土)には、漂流郵便局も開局し、作家の久保田沙耶さんもこの日のために留学先イギリスから帰国されます。また、みとよ100年観光会議が飲食ブースを設け、美味しいみとよの炊き込みごはんを楽しむことができます。

■日程 平成27年10月17日(土)〜25日(日)
■時間 午前10時〜午後5時
■場所 日比野笑学校(三豊市・粟島)
■問い合わせ 三豊市産業政策課 電話0875-73-3013
VOL.54 ふるさと納税(ふるさと三豊応援寄附)リニューアルスタート
今月から、ふるさと納税の内容を大幅リニューアルしました。
皆さまに三豊市のええとこ、ええもんを知って感じていただきたいと、お礼の品(特典商品)を充実し、実際に三豊市へ来て体験できる商品も新しくラインナップしました。
また、払い込みについては、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」からクレジット決済がご利用いただけるようになりました。
三豊市で生まれ育った方、ご両親や大切な方が三豊市にお住まいの方、三豊市にゆかりのある方など、三豊市を応援していただけるみなさまからの温かいご支援をお待ちしております。

詳しくはこちら
VOL.53 みとよのほんまもん「炊き込みごはん」コンテスト
日本中のありとあらゆる地域に慣れ親しんでいる「炊き込みごはん」。三豊市にも豊富な海の幸・山の幸を活かした伝統的な「炊き込みごはん」が各地域や各家庭で伝えられています。あなたの知っている伝統的な「炊き込みごはん」を、教えてください。
【応募資格】
どなたでもご応募できます。(個人・団体・プロ・アマ不問)
※ただし、1次審査(書類選考)を通過した場合は、最終審査に調理した1升分の炊き込みごはんを持参していただきます。(1升分のお米は支給)
【募集期間】
 平成27年7月30日(木)〜8月20日(木)必着
【応募基準】
・三豊産のお米と三豊産の食材(9月〜11月に手に入るもの)を使用した炊き込みごはんであること。
・昔ながらの伝統レシピ。
・応募は1個人、1団体(1グループ)1作品のみ

応募方法等、詳しくはこちら

今回、コンテストの開催を記念して、「たからだ米」の新米(1袋/5kg入)を、“ほんまもん”メルマガ登録者の中から抽選で10名様にプレゼント!! 当選者には8月14日(金)までにメールでお知らせいたします。乞うご期待!!
VOL.52 瀬戸内DAYOUT2015
 瀬戸内の自然をとことん楽しむアウトドアイベント「瀬戸内DAYOUT2015」を開催します!会場は香川県三豊市仁尾町沖合の無人島、「つた島」。片道5分の船旅の先にある、ダイナミックな景観と海・山両方のアクティビティにうってつけの植生と地形に恵まれたパラダイスです。DAYOUTとは、海や山で過ごす「外出日」のこと。
 つた島を舞台に、SUPやシーカヤック、ツリークライミング、トレイルランニングなど今話題のアクティビティを通して、とっておきの1日を一緒に楽しみませんか?
 事前申し込みなしで参加できるイベントもたくさん用意しています。

■期 間:平成27年6月6日(土)9:00〜16:00(荒天時は翌日に順延)
■場 所:三豊市仁尾町大蔦島(仁尾港から渡船で約4分)
■参加登録料:大人(中学生以上)1,000円(保険込)/ 子供(3才〜小学生)500円(保険込)/ファミリープラン1,000円(大人1名につき、子供1名の入場無料。各保険込)
※上記と別に渡船代金(往復大人400円、子供200円)と各アクティビティへの参加料(随時決定)が必要です。
■問い合わせ:瀬戸内DAYOUT2015実行委員会 080-3924-9610

詳しくはこちら
VOL.51 島四国八十八ヶ所めぐり(粟島)
旧暦の3月21日に毎年行われていた、粟島の島四国八十八ヶ所めぐり。昨年より、4月29日(昭和の日・祝日)に開催されることになりました。粟島港のすぐ近くにある「粟島開発総合センター」前に置いてある地図を頼りに島内を巡ると、島の方々がお菓子やジュースのお接待などをして迎えてくれます。
■日時 平成27年4月29日(水/祝)午前8時頃〜お接待が無くなり次第終了(例年、午前11時頃)
■場所 粟島
※当日は混雑が予想されます。
※須田港にはほとんど駐車場スペースがありません。

今回は、粟島汽船鰍ゥら詫間湾エリア生息するイルカの一種「スナメリ」のかわいいキーホルダーを、“ほんまもん”メルマガ登録者の中から抽選で30名様にプレゼント!
希望される方は、4月15日(水)17:00までに、下記の【プレゼント希望者はこちら】をクリックしてください。当選者の発表は当選者にのみメールいたします。なお、プレゼントは須田港の粟島汽船待合所でお渡ししますので、当選者にはプレゼント引換券(1年間有効)を送付いたします。
VOL.50 書籍『漂流郵便局』出版記念開局
瀬戸内国際芸術祭2013粟島作品の『漂流郵便局』が本になりました。
また、本の出版を記念しての出版記念開局が、この週末、作家の久保田沙耶さんも駆けつけて粟島で開催されます。

【出版記念開局日】
■日 時:平成27年2月7日(土)13:00〜16:00
■場 所:三豊市粟島 漂流郵便局

亡くなった家族や未来の自分、届け先の分からない手紙を受け付ける郵便局として、芸術祭会期終了後も便りは途絶えず、現在、3500通を超えている話題の『漂流郵便局』。

今回は、本の出版を記念して、書籍『漂流郵便局』を、“ほんまもん”メルマガ登録者の中から抽選で5名様にプレゼント!!
希望される方は、平成27年2月12日(木)18:00までに、下記の【プレゼント希望者はこちら】をクリックしてアンケートにお答えください。当選者の発表は当選者にのみメールいたします。
※アンケートは受信メルマガからお答えいただけます。

『漂流郵便局』について、詳しくはこちら
VOL.49 讃木燻し木材
今回のほんまもんは、三豊市詫間町に店舗を構える滑田建材が、三豊市の補助事業を活用した新しい商品のご紹介です。
名付けて「讃木燻し木材」。本商品は、住まいの大感謝祭in三豊で展示されます。
会場では、射的などの縁日イベントやさまざまなワークショップ、スタンプラリーなど、みんなが楽しめるイベントが目白押し!
今回は、DEMI1/2ショールームで利用出来る「商品券500円分」を、“ほんまもん”メルマガ登録者の中から抽選で10名様にプレゼント!

当選された方には11月14日までに当選メールをお送りします。
 
「住まいの大感謝祭in三豊」の詳細内容はコチラから。


■日時 11月9日(日)10:00〜16:00
■場所 喜田建材(三豊市詫間町詫間890-1)
■問い合わせ 喜田建材 0875-83-3669
VOL.48 大王製紙エリエールレディスオープン
第33回大王製紙エリエールレディスオープン

11月20日、21日は「広報みとよ10月号」持参で三豊市民無料!また、希望者の中から抽選で、22日、23日の決勝ラウンド招待券を抽選で5名様にプレゼント!!希望される方は下記の【プレゼント希望者はこちら】をクリックしてください。当選者の発表は当選者にのみメールいたします。

■期 間:平成26年11月20日(木)〜23日(日)
■場 所:エリエールゴルフクラブ(三豊市財田町)

詳しくはこちら
VOL.47 粟島芸術家村滞在作家展
今回は、第7回粟島芸術家村滞在作家展開催のお知らせです。粟島に7月から滞在し、制作活動を続けてきた二人の芸術家が、島での生活の中で直に肌で感じ見つけた「粟島」を、作品に込めて制作しています。その成果発表として展覧会を開催します。
 
会   期 10月18日(土)〜10月26日(日)10:00〜17:00
場   所 粟島芸術家村(旧粟島中学校)
展示作品 岩田 とも子 「粟島 自然観察船 船になった学校」
       松田 唯   「誰かのための染物屋」 

内  容 「誰かのための染物店」染めワークショップ
染物店にいただいた注文品、「海ほたるのイベントのためののぼり」を制作するワークショップを開催します。一緒に粟島の空を海ほたる色に染めましょう。飛び入り参加もOKです。

日  程 10月22日(水) 10:00〜16:00
場  所 粟島芸術家村(旧粟島中学校)
料  金 無料
持  物 飲み物・昼食・できるだけ汚れてもよい服装でお越しください。

同時開催として、18日と19日には、粟島芸術家村OBにより結成された「粟島研究所」によるイベントも開催されます。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合せ 三豊市産業政策課 0875733013
VOL.46 日比野克彦ワークショップ
日比野克彦ワークショップ
出張!ソコソコ想像所『昔むかしあるところに・・・』参加者募集!!

瀬戸内海底探査船美術館「一昨日丸(おとといまる)」で蔦島に渡って、仁尾港近海の海底より引き揚げた遺物を見て「これは何に使われていたものだろう?」「これはどこから来たんだろう?」と想像しながら、画用紙にスケッチしたり、その遺物がなんなのか想像して、物語を作ります。
また、仁尾の海産物をふんだんに使った海賊カレーも作って、みんなで試食します。どんな味になるかは、できてからのお楽しみ♪

子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に楽しめるワークショップです!

【日 時】 11月2日(日)午前9時30分〜正午
【場 所】 蔦島(仁尾港つたじま渡船乗り場に9:30集合)
【定 員】 30人   【参加料】 500円(当日集金)
【申し込み締切日】 10月24日(金)
【申し込み・問い合わせ】
 三豊コンシェルジュセンター 電話0875249230
VOL.45 世界五大陸の日常風景
粟島の外国航路船員OBの協力による AP通信報道写真展「世界五大陸の日常風景」

 世界最大級の国際通信社、AP通信社(本社ニューヨーク)の報道写真展「A VIEW OF DAILY LIFE 〜世界五大陸の日常風景〜」を粟島で開催します。
 また、今まであまり語られることのなかった粟島の外国航路船員OBの体験談をまとめた企画展、「僕らの思い出の国、思い出の港町」も同時開催。土日は外国航路船員OBたちも会場で来場者の応対をしながら生の声を伝えます。

■期 間:平成26年10月1日(水)〜12月14日(日)
     9:30〜16:00 (火・木 休み)
■場 所:粟島海洋記念館 (粟島港から徒歩5分)
■入場料:無料
■問い合わせ:三豊コンシェルジュセンター 0875-24-9231(平日8:30〜17:00)

詳しくはこちら
VOL.44 新浦島伝説 アート体験in箱浦
【ほんまもんメルマガ特別プレゼント企画のお知らせ】

 子どもの夏休みの宿題にもなり、大人も楽しめるワークショップや工作教室を、浦島伝説の里・箱浦で開催します。マスキングテープのびっくり箱作りや、いろんな切手を使って絵を描く絵封筒教室、張子虎の絵付けなど、この期間だけ大集合!その上、なんと参加者全員に、すてきな新浦島伝説グッズをプレゼントします!!

 21日には、三豊ふるさと大使の要潤さんと馬渕英俚可さんも駆けつけてくれます。
アートを体験しながら、伝説が織り成す数々のスポットや多島美豊かな瀬戸内の風景をお楽しみください。

 しかも、今回、ほんまもんメルマガ登録者でご来場の方に、瀬戸内国立公園80周年を記念して、各日先着80名、合計240名に、新浦島伝説オリジナルマスキングテープをプレゼント!!会場の本部受付担当に、こちらのメールをお見せください。

■日程 平成26年7月19日(土)〜21日(月/祝)
■時間 午前10時〜午後4時
■場所 箱浦ビジターハウス
■申し込み・問い合わせ 三豊コンシェルジュセンター 電話0875-24-9230または0875-24-9231(受付:平日8:30〜17:00)

詳しくはこちら

※次の時間帯、市役所停電のため、上記リンクの閲覧ができません。ご了承ください。〈7/12(土)18:30〜7/13(日)10:00〉
VOL.43 明後日バッグ(三豊市エコバッグ)の夏バージョン販売開始!
昨年12月に販売開始した明後日(あさって)バッグ上部にファスナー(マチ付き)が付き、手提げ部分に芯が入り持ちやすくなったよ。また、これからの季節に向けてさわやかな水色が登場。ちょっとしたお買いものに最適なSサイズも作成。
基本コンセプトは変わらず、未来にごみを残さないためのバッグ。いろいろなシーンで使用してください。
一般販売は、明日6月1日(日)から

値段は各色ともに
Lサイズ2,000円+税
Mサイズ1,500円+税
Sサイズ1,000円+税

販売店一覧はこちら
VOL.42 第2回 三豊発!!さぬき軽トラ市
農家が丹精こめて作った朝採れの新鮮な農作物を軽トラいっぱいに積んで販売します! 旬の農産物だけでなくお菓子、加工品、工芸品など地元独自の魅力商品も満載!! 売り切れ必至ですのでお早めにお越しください。

■日時 平成26年4月13日(日)午前9時〜午後2時
■場所 三豊市高瀬町農村環境改善センター前(三豊市役所本庁舎道向かい)
■問い合わせ 三豊発!!さぬき軽トラ市実行委員会事務局(三豊市農業振興センター)TEL:0875-72-6810

詳しくはこちら
VOL.041 万博鉄道まつり2014
日本最大級の屋外イベントである「万博鉄道まつり2014」に三豊市が参加します。
このイベントでは、関西の私鉄を中心に鉄道グッズの物品販売や鉄道イベントのほか、B級グルメやご当地グルメが味わえる「日本全国のうまいもん大集合」や全国の物産展など、誰もが楽しめる催しが目白押し!!
三豊市は全国の物産展コーナーに観光PRブースを設置。豊かな自然に囲まれた三豊市を盛大にPRします。来場者には、嫁入りお菓子「おいり」の試食やPRグッズもプレゼント!
京阪神にお住いの知人・友人に、ぜひご案内ください。

■日程 平成26年3月21日(金/祝)・22日(土)
■時間 午前9時30分〜午後4時30分
■場所 万博記念公園 自然文化園(大阪府吹田市)
■入園料 大人250円、小学生70円

詳しくはこちら(外部リンク)
VOL.040 みとよマーケット
三豊市に、市内外の活力ある企業・団体等が集結し、就職説明会、自社商品・技術のPRを実施するイベントを開催します。
学生、就職活動中の方は、就職活動・面接の練習・社会見学に。企業担当者の方は、ビジネスマッチングの機会に。また一般の方は、普段、目にすることの出来ない地元企業の技術や新商品などが見られるチャンスです。
もちろん入場無料で来場者には素敵なプレゼントを予定しています(なくなり次第終了)。みとよマルシェも同時開催しますので、お気軽にお越しください。

■日程 平成26年2月1日(土)
■時間 午前10時〜午後3時
■場所 三豊市市民交流センター・三豊市豊中町農村環境改善センター

また今回、みとよマーケットに出展する有限会社藤田水産より瀬戸内海のマダコがタップリ入った『タコバジル』と『伊吹いりこのオリーブパスタソース』をメルマガ登録者の中から抽選で各5名さまにプレゼント!当選者には1月31日(金)までにメールでお知らせいたします。乞うご期待!!

有限会社藤田水産
香川県三豊市仁尾町仁尾丁1446-3
TEL:0875‐82‐3864
FAX:0875‐82‐3860
http://sanuki-toukaiya.com/(外部リンク)
VOL.039 みとよカタログ
みとよのほんまもんを紹介する『みとよカタログ』が好評公開中です。
ここでは、三豊市内の食べどころや見どころ、遊びどころに企業紹介などを、写真付きで紹介しています。ご利用は下記アドレスへスマートフォンからアクセスいただき、お好きなメニューを選んでいただくだけ。気に入ったお店があれば、地図表示からナビゲートしてくれます。ぜひ、お出かけの参考にしてみてください。


→みとよカタログへリング
VOL.038 瀬戸内国際芸術祭2013粟島
多くの皆さまにお越しいただいている瀬戸内国際芸術祭2013粟島ですが、残すところあと6日。最後は島民あげてのクロージングイベントを盛大に開催します。納射式では伝統の粟島ももて祭保存会により、瀬戸芸参加アーティストの更なる飛躍を願って矢が放たれます。また、粟島名物の紙テープによるお見送りを、最後の3連休は毎日夕方に行います。日没の幻想的な時間の中で行われるイベントをお見逃しなく。

〇納射式 11月2日(土) 10:00〜 粟島神社

〇粟島ふる里劇団凱旋公演 11月3日(日) 13:00〜 粟島開発総合センター
※料金500円/パスポート提示で無料、小中学生無料
※定員100名

〇粟島島民による紙テープお見送り・詫間吹奏楽団によるお見送り演奏
11月2日(土)、3日(日)、4日(月・祝) 各17:00頃 粟島港
※雨天の場合は詫間吹奏楽団は中止

〇瀬戸内国際芸術祭2013粟島閉会式および粟島芸術家村退村式
11月4日(月・祝) 16:30〜 粟島港
VOL.037 瀬戸内国際芸術祭2013粟島
瀬戸内国際芸術祭2013粟島がいよいよ始まります。粟島では、14人のアーティストによる、芸術作品が展開されるほか、多種多様なイベントやワークショップも開催されます。島×島生活×アートの魅力がいっぱい詰まった島時間をゆっくりとお楽しみください。
■日時 平成25年10月5日(土)〜11月4日(月/祝)
■作品鑑賞時間 9:30〜16:30(一部を除く)
■三豊市詫間町・粟島
※アート作品・各種イベント・お食事処・アクセスなどについては『アート粟島ホームページ(http://art-awashima.sun-age.or.jp/)』をご覧ください。
VOL.036 瀬戸内国際芸術祭2013粟島『mt ex展』
瀬戸内国際芸術祭2013粟島開催に先駆けて、訪れた誰もが無料で気軽にアート体験できる『mt ex 粟島展』が8月9日(金)〜18日(日)で再び始まります。可愛くマスキングされてよみがえった粟島小学校(休校中)でマスキングテープを体験してください。期間中はmtを使った展示作品や、ワークショップ、三豊の食材を使ったmtカフェ、mtが購入できるmtショップがございます。この機会にぜひ、粟島へお越しください。

マスキングテープ『mt』とは…マスキングテープは元々建物や車、家具などを装飾するときに、塗料がつかないように覆うための工業用テープ。『mt』はこの和紙で作られたテープの使いやすさ質感を活かし、色やデザインを採り入れ、文具や雑貨として生まれ変わらせました。

■日程 平成25年8月9日(金)〜平成25年8月18日(日)
■時間 午前11〜午後4時
■場所 粟島小学校
VOL.035 三豊市ホームタウンサンクスデー
日本フットボールリーグ第18節 カマタマーレ讃岐 対 横河武蔵野FC 三豊市ホームタウンサンクスデーのお知らせです。
6月30日(日)午後1時から、丸亀競技場にて、カマタマーレ讃岐 対 横河武蔵野FCの試合が行われます。
試合の前には、三豊ふるさと大使 要潤さんによるキックオフセレモニーも行われます。また「とれたてMITOYO(みとよ)」ブースも出店します。
ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来場いただき、香川のために戦うチームに声援を送りましょう!

日 時  6月30日(日)13:00
場 所  香川県立丸亀競技場

スケジュール 11:00 開場
       12:30 要潤さんトークショー&抽選会
       12:58 要潤さんキックオフセレモニー
       13:00 キックオフ
「とれたてMITOYO(みとよ)」出店リスト
雑貨屋Bouton,高瀬茶業組合,お茶の時間green,鉄也のたまご,エコファーム,Sun Resort仁尾,森一盛堂,蘭ズガーデン,maiのはな,すこやかカフェ,平和農園
VOL.034 三豊のおいしいをお届けします☆★
ご飯のお供に最適な株式会社ミトヨフーズの商品をご紹介します。

【みとよ竹の子】
旬の春、地元・財田の山(讃岐山脈)にて土の中より朝掘り、時間を置かず蒸し上げた若竹の子を使用。そのままはもちろん天ぷらなどのお料理にもお使いいただけます。

【竹の子なめたけ】
旬の春、地元・財田の山(讃岐山脈)にて土の中より朝掘り、時間を置かず蒸し上げた若竹の子と大粒えのき茸のシャキシャキとした食感はご飯のお供は酒の肴としてもご堪能いただけます。

【本鷹なめたけ】
幻のトウガラシと呼ばれる「香川本鷹」をえのき茸と丁寧に炊きあげた逸品。香川本鷹の凝縮された深いコクと、大粒のえのき茸のシャキシャキとした食感は酒の肴としてもご堪能いただけます。

【みとよしょうゆ豆】
四国さぬき路の郷土料理のひとつである「しょうゆ豆」。こんがり炒ったそら豆をさぬき産しょうゆでととのえた調味液に漬け込み昔懐かしい味に仕上げました。

画像はこちらから

今回は『本鷹なめたけ』と、『みとよ竹の子』をセットでメルマガ登録者の中から抽選で各10名さまにプレゼント!当選者には6月17日(月)までにメールでお知らせいたします。乞うご期待!!

株式会社ミトヨフーズ
香川県三豊市財田町財田上6221
TEL:0875−67−2130
FAX:0875−67−3823
『本鷹なめたけ』を製造している株式会社ミトヨフーズのFacebookはこちら(外部リンク)
VOL.033 映画『竜宮、暁のきみ』上映会のお知らせ
瀬戸内国際芸術祭2013秋開催のプレイベントとして映画『竜宮、暁のきみ』上映会が行われます。全編、香川県ロケで、その中の大半が三豊で撮影されたものです。香川県発の新たな浦島太郎伝説をお楽しみください。また、当日は主演の石田法嗣さん、谷内里早さん、香川県出身の松本明子さん、西山浩司さんの舞台挨拶もあります★☆ぜひ、ご家族でマリンウェーブへお越しください。

日時:2013年6月15日(土)
開場:18:00 開演18:30
料金:大人1200円 子供(中学生以下):800円
会場:マリンウェーブ マーガレットホール
VOL.032 北川フラムさんの講演会
瀬戸内国際芸術祭に向けて北川フラムさんの講演会が行われます。テーマは『瀬戸内国際芸術祭2013始まる〜瀬戸内の可能性〜』です。
日時:平成25年5月23日(木) AM10:00〜
場所:マリンウェーブ マーガレットホール
講師:北川フラム(瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター)
入場料:無料
詳しくは三豊市観光協会(56−9121)まで
VOL.031 瀬戸芸公式サイト
★3月20日瀬戸内国際芸術祭が開幕しました★

2013年3月20日瀬戸内国際芸術祭が開幕しました。みなさんはどこかの島へ芸術の旅をされましたか??
三豊市の粟島は秋開催(10月5日(土)〜11月4日(月))ですが3月20日の開幕に合わせて瀬戸内国際芸術祭2013アート粟島公式サイト、ならびに、アート粟島公式ツイッター、さらには、アート粟島公式フェイスブックも同時に開設しました。瀬戸内国際芸術祭2013粟島に関するすべての情報はこちらより配信いたしますので、どうぞご覧くださいd(-∀-●)

アート粟島公式サイト
アート粟島公式ツイッター
アート粟島公式フェイスブック
      
             
VOL.030 瀬戸芸プレイベント
瀬戸内国際芸術祭2013三豊市プレオープニングイベント開催

瀬戸内国際芸術祭2013のオープニングに合わせて、秋開催(10月5日〜11月4日)の粟島においても、プレオープニングイベントを開催します。プレオープニングイベントでは、成功祈願弓射儀式とmt(マスキングテープ)水族館発表会などイベント盛りだくさんです。その他の内容はこのようになっております。
家族みんなで3月20日はアートに触れよう(*>∇<*)/


■日程 平成25年3月20日(水/祝)
■内容 @成功祈願弓射儀式 ―粟島神社―
午後1時30分〜午後3時
百々手(ももて)さながらの弓射儀式で瀬戸内国際芸術祭の成功を祈願します。三豊ふるさと大使の馬渕英俚可さんも応援に駆けつけてくれ、訪れた皆さんには粟島牡蠣が振る舞われます。
Amt水族館発表会 −粟島海洋記念館―
午後3時30分〜午後4時30分
粟島に縁のある人たちがmtで作ったかわいい水族館をお披露目します。
■船便の例
行き 12:35須田港発→12:50 粟島港着
帰り 17:05粟島港発→17:20 須田港着
VOL.029 三豊の企業説明会
2月23日は家族そろって
マリンウエーブへ行こう!(゚▽゚
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


◎三豊市初開催(●´∀`●)
△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
2月23日、三豊のがんばる企業が集結し、マリンウエーブで企業説明会が開催されます。今回、初の試みとなりますので一人でも多くの方々のご来場をお待ちしています。

◎機会を活かせo(*>∇<*)o
▼∇▼∇▼∇▼∇▼∇▼∇▼∇▼
企業説明会には、三豊のがんばる企業が大集結します。学生の方にはこの機会にぜひ三豊市のがんばる企業を知ってもらい、就職活動にいかしていただき明日の戦士になっていただきたい。

他にもこんなイベントがあります((゚○゚))⇒⇒⇒⇒

みとよマルシェ開催o(^0^)o
♪&♭♪&♪&♭♪&♪&♭♪&
あの人気のお菓子やおだしのお店も参加します。

ためになる講演会o(^0^)「
゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜
桂あやめ・こけ枝さんによる講演や未来の技術者たちに向けた講演が予定されています。是非若者の皆さんに聞いていただきたい。

香川高専の学生たちによる楽しい教室(*゜▽゜*)♂♀♂♀♂♀♂
プログラミング教室やLEGOロボット教室が行われます。初心者の方でも楽しんでいただける内容です。

気になるアレをプレゼント!
+++(○|○) /+…‥
――――((=゚♀゚=))
先着であのキャラクターせんべいのプレゼントがあります。

2月23日は家族そろって
マリンウエーブへ行こう!(゚▽゚
VOL.028 魚屋さんのうまいっ白だし
寒い冬に温かいおでんはいかがでしょうか?
おでんやうどんが絶品に仕上がる有限会社詫間水産の『魚屋さんのうまいっ白だし』をご紹介します。みとよマルシェde地産品でNo.1に輝いたこの白だしは、瀬戸内海産の良質で新鮮な片口イワシの煮干しを使って丁寧に作りあげた逸品。刺身や焼き魚など定番の魚料理もより一層おいしく楽しめます。
今回は『魚屋さんのうまいっ白だし』と、この白だしに漬け込み干しあげた『ツボ鯛の干物』をメルマガ登録者の中から抽選で各5名さまにプレゼント!当選者には2月1日(金)までにメールでお知らせいたします。乞うご期待!!

 『魚屋さんのうまいっ白だし』を使ったレシピが満載!有限会社詫間水産のブログはコチラ(外部リンク)
VOL.027 みとよんありがとう!
今回のほんまもんは「みとよん ありがとう」。
三豊の知名度向上にお〜きな貢献をいただいている「みとよん」に、プレゼントする称号を募集します!
みとよん図鑑
今回は「さんわ農夢」から提供いただいたサツマイモ「弘法の恵」か「夢の芋」を、ご応募いただいた方から抽選で10名の皆さんにプレゼント。当選者には当選メールをお送りします。

どしどしご応募ください!!
※応募いただいた名称に関する一切の権利は、三豊市に帰属します。
VOL.026 お住まいの地域アンケート
今回のほんまもんは、お住まいアンケートです。
皆様のお住まいになっている地方をお伺いしたいと思います。1問だけです。
11月15日(木)17時までに、アンケートに回答いただいた方の中から抽選で、14名の方に、カイロ内蔵型防寒手袋「快指温」をプレゼント!!
提供:潟Iギタヘムト

応募総数:413
当選者数:14
当選確率:1/29
VOL.025 みとよ赤ひゃっか
今回のほんまもんは「みとよ赤ひゃっか(百花)」。

みとよ赤ひゃっかは、万葉と同じ系統ですが、育成初期から赤葉をしており、肥料を少し多めに施すことで身太い百花になります。種まきの時期は9月上旬から10月上旬が最適で、三豊の固有種と思われます。

今回は二ノ宮伝統野菜発掘グループから提供いただいた「みとよ赤ひゃっか」の種を抽選で50名の皆さんにプレゼント。当選者には当選メールをお送りします。
VOL.024 Mのまつり
今回のほんまもんは「Mのまつり」
音楽とグルメがGOODなコラボレーション!
「三豊でみんなで盛り上がろう!」を合い言葉に三豊市の音楽愛好家や飲食店有志、ボランティアスタッフが集まって作るおまつりです。音楽を楽しみ、屋台を楽しみ、三豊を楽しむ。みんなそろってMのまつりへGO!GO!GO!

2012.9.23【日】
11時〜18時
たからだの里
ふるさと伝承館芝生ひろば

主催:Mのまつり実行委員会
後援:三豊市・三豊市教育委員会

詳しくはこちら
VOL.023 仁尾八朔人形まつり
今回ご紹介するみとよのほんまもんは、仁尾八朔人形まつり。9月15日(土)から17日(祝)の期間、情緒あふれる仁尾の街中に、おとぎ話や歴史的な名場面を再現した箱庭風のジオラマがいたるところに登場します。文化会館では「さつま丼」や「車えびのから揚げ」など、この日だけ楽しめる郷土料理が盛りだくさん。子どもに人気のスタンプラリーも行われます。歴史を感じながら、ゆったりとした時間を、お過ごしください。

3月3日にひな祭りをしなかった仁尾。
詳しくはこちら
VOL.022 海ほたる鑑賞会&粟島AIR作家展鑑賞会
今回のほんまもんは「魅惑の海ほたる」
砂浜の星屑たち・・・海ほたる。
さざ波の音色に踊るかのごとく、碧くキラキラと幻想的な世界を魅せてくれます。大切な人との真夏の思い出づくりに粟島へ来てみませんか?
■海ほたる鑑賞会&粟島AIR作家展鑑賞会
7月20日(金)20時30分から
三豊市詫間町粟島西浜海岸にて
現地集合・解散
参加費無料
懐中電灯持参
※須田港から粟島汽船(有料)をご利用ください。
※駐車場には限りがあります。

詳しくはこちら
VOL.021 2012新茶
 今回ご紹介するほんまもんは「2012新茶」。
 待ちに待った新茶の季節が到来です。昨年12月からの冷え込みにより茶樹は十分な休眠の期間があり、いつも乾燥する冬に雨量があったので、平年より良い条件で生育しました。摘み取られ加工された新茶は茶商の評判も良く“味“”香り“に自信をもってお勧めできる「高瀬銘茶」に仕上がりました。
春の新茶から秋の秋冬番茶(しゅうとうばんちゃ)まで、山間部の二ノ宮地区ではお茶一色?となります。
 用途に応じたお茶もご用意させていただいております。是非ご愛飲下さい。
 今回は高瀬茶業組合から銘茶「高瀬」50g入りを「みとよのほんまもん」メルマガ登録者の中から抽選で20名さまにプレゼント!当選者には6月上旬にメールでお知らせします。

詳しくはこちら↓
http://takasechagyou.jp/

発行 三豊市産業政策課
VOL.020 朗読活劇「燃えよ剣」
 今回ご紹介するほんまもんは、三豊ふるさと大使 要潤さんの朗読活劇「燃えよ剣」の三豊市公演。
 新選組副長の土方歳三を描いた司馬遼太郎の小説「燃えよ剣」を題材に、朗読・芝居・音楽が織り交ぜた朗読活劇です。三豊ふるさと大使の公演をぜひ応援に行きましょう。

●朗読活劇 Recita Calda「燃えよ剣」
●平成24年6月2日(土)18:30開演
●高永山 本門寺(香川県三豊市)
詳しくはこちら
VOL.019 たかせの べに茶
 今回ご紹介するほんまもんは、『たかせの べに茶』。県下一のお茶所、三豊市高瀬町で高瀬茶業組合が太陽をいっぱい浴びて育った茶を七夕の頃に摘み取り、独自の製法で作った発酵茶です。お茶愛飲者の方に、発酵茶の風味を楽しむ自分だけの至福のひとときを届けたいという思いから今年度誕生。
 今回は、数量限定で販売している『たかせのべに茶』を5名様、『Mのツボ』ステッカー松村邦洋直筆サイン入りを10名様にプレゼント!抽選日は、2月6日。当選された方にはメールでお知らせします。お楽しみに!
 2月5日(日)午前11時40分からの『Mのツボ』でも『たかせの べに茶』が紹介されます。こちらも視聴者プレゼントあり!!ぜひご覧ください。

☆たかせのべに茶の秘密
☆みとよエンタメバラエティ『Mのツボ』
VOL.018 粟島かき
冬だから『粟島の・・・』
粟島のかきを食べたことありますか?瀬戸内のきれいな海で育ったからこその乳白色、他より旬が遅いからこそミネラルをいっぱい溜め込んで、甘みが強く味は抜群!栄養価も高い!ぜひご賞味ください。

食べたい方は、こちら
☆東京近郊にお住まいの方へ粟島体験のご案内
VOL.017 曽保みかん
今回のみとよのほんまもんは「曽保みかん」
曽保(そほ)みかんの産地、三豊市仁尾町は瀬戸内海に面し、美しい山々に囲まれた夕日がとても美しい町。山の斜面ではみかんの栽培が盛んで、曽保のみかんは瀬戸の潮風と太陽をしっかりと浴びて育っています。
 アンテナショップ「みかんの里」では、旬を見極めた期間限定・数量限定のこだわりみかんの予約を受付中です。今回は、この曽保みかんを20名様にプレゼント!抽選は12月1日で、当選された方にはメールでお知らせします。お楽しみに!
 曽保みかんのおいしさの秘密はこちら
VOL.016 みとよマルシェ de おみや菓子
題して「みとよマルシェ de おみや菓子」。三豊のおみや菓子ってどんなんがあるん?そんな問いに答えるイベントをやっちゃうよ!マルシェにエントリーされた商品はズバリ「メイド・イン・みとよ」☆
 会場に来れば、三豊のお土産にぴったりの一品がきっと見つかるはず。商品の人気投票もやりますよ♪ あなたのお気に入りはどれ?
 日曜日は、ゆめタウン三豊へGO!!

☆日時☆ 平成23年10月30日(日)午前10時〜午後4時(人気投票は午後3時30分まで)
☆場所☆ ゆめタウン三豊1階 ゆめ広場

気になるエントリー商品はこちらから
VOL.015 Mのツボ
今回のほんまもんは「Mのツボ」!?
三豊市をPRするTV番組が始まります!そのタイトルは『Mのツボ』。タレントの松村邦洋さんが毎回、キーワードを元に三豊市を旅して魅力的な「ツボ」を紹介していきます。

 第1回のキーワードは「アート」、本日9月11日(日)午前11時40分〜11時45分からRNC西日本放送で放映されます。
※RNCをご覧になれない方は、オンエア後、CATVや三豊市HPからご覧になれます。
詳しくはこちら
VOL.014 みとよナス
今回は『秋なすは、私だけのもの!』この季節、独り占めしたい食材のひとつ。丸い形のナス!三豊ナス!!

皮が柔らかく、果肉がみずみずしい。それに油や味噌との相性は、抜群。昭和初期の朝鮮半島に出向いた三豊の農家が種を持ち帰ったのが始まりとのこと。この季節に最高の三豊ならではの伝統野菜です。一度ご賞味ください。

さらにおいしく食べるには、こちら
今回は、この「三豊なす」を“ほんまもん”メルマガ登録者の中から抽選で20名様にコンクールレシピ付でプレゼント!
当選された方には、9月9日までに当選メールをお送りします。
VOL.013 粟島・小豆島ArtCruise
今回は粟島・小豆島ArtCruise(アートクルーズ)のご案内です。
粟島と小豆島で開催されている芸術家村で “島”をテーマに制作した作品の1日限りの合同展を、アーティストとともに巡る鑑賞ツアーです。両島をチャーター船で約1時間半クルージング。塩飽諸島や瀬戸大橋を眺めながらアーティストと交流できます。島ならではの食事もお楽しみに!
真夏の瀬戸内海をクルーズしてみませんか!
日 時:8月17日(水)
参加料:中学生以上7,800円 小学生以下5,800円
締 切:8月12日(金)
詳しくはこちら
VOL.012 魅惑の海ほたる
今回のほんまもんは「魅惑の海ほたる」
砂浜の星屑たち・・・海ほたる。
さざ波の音色に踊るかのごとく、碧くキラキラと幻想的な世界を魅せてくれます。大切な人との真夏の思い出づくりに粟島へ来てみませんか?
■海ほたる鑑賞会
7月21日(木)20時から
三豊市詫間町粟島馬城海岸にて
現地集合・解散
参加費無料
※須田港から粟島汽船(有料)をご利用ください。
※駐車場には限りがあります。

詳しくはこちら
VOL.011 ふじ丸クルーズ
 今回は、三豊市観光協会から、三豊市合併5周年記念「豪華客船ふじ丸で行く韓国・釜山3日間の旅!」のご案内です。
 海のプリンセス「ふじ丸」で、優雅なチャータークルーズを体験しませんか?
 中四国・瀬戸内クルージングサミットが協賛して開催する韓国・釜山への旅。船内でのウェルカムレセプション、フルコースディナー、各種イベント、また、釜山では各種オプショナルツアーをご用意しています。心に残る優雅な3日間はいかがでしょう。
2011年8月24日(水)〜26日(金)

詳しくはこちら
VOL.010 高瀬茶と健康
 ここ讃岐・三豊市は、台風一過で陽射しが差し込む清々しい天候になりました。さて、今回ご紹介する”みとよのほんまもん”は「高瀬茶」です。
 山あいにある高瀬町二ノ宮地区はお茶の栽培が盛んで、茶畑で摘み取ったばかりのやわらかな若葉を、高瀬茶業組合が丹精をこめて新茶へと仕上げました。今年の気温は例年より低く、発育は遅れ気味でしたが茶葉の品質は今年も良いとのこと。2010年度香川県知事賞を受賞した高瀬茶業組合が提供する「新茶」をぜひご賞味下さい。
 今回はその「新茶」を20名様にプレゼント!当選者には6月3日(金)までにメールでお知らせいたします。乞うご期待!!

「高瀬茶と健康について」はコチラ
VOL.009 さぬき骨付鶏
 三豊市高瀬町に店舗を構える(有)串らんどが、三豊市の基金事業を活用して新しい商品を開発しました。名付けて「さぬき骨付鶏」。日本最古の唐辛子と言われる香川本鷹など香川県産の調味料にこだわって味付けした骨付鶏をじっくりと焼き上げ、おいしさそのままに真空パックしました。
 今回は、この「さぬき骨付鶏」を、“ほんまもん”メルマガ登録者の中から抽選で30名様にプレゼント!
 当選された方には4月20日までに当選メールをお送りします。
 
「さぬき骨付鶏」のおいしさの秘密はコチラから。
VOL.008 みとよスタンプラリー
今回の”ほんまもん”
みとよの魅力をたっぷり感じられるスポットを巡るスタンプラリーが“お鍋とお風呂でぽっかぽか”をテーマに開催中。抽選で賞品が当たる、お得なスタンプラリーにいざ挑戦!!
今回のプレゼントは、鍋キャラグランプリ2011冬のオリジナルTシャツとグランプリお野菜を“ほんまもん”メルマガ登録者の中から10名様にプレゼント!
当選された方には、3月21日までに三豊市から当選メールをお送りします。乞うご期待!! 

詳しくはコチラ
VOL.007 秋平番茶
今回の”ほんまもん”
秋摘み平番茶(ひらばんちゃ)とは、秋冬番茶を蒸して乾かし、茶葉の形状がそのまま残った個性的なお茶です。
高瀬茶業組合が秋摘みの番茶を独自製法で製茶、やわらかで風味豊かに仕上げました。カフェイン、タンニン(渋み)が少なく、赤ちゃん、お年寄りにもお奨め!!
春までの数量限定です、ぜひお試しください。

詳しくはコチラ
VOL.006 曽保みかん
今回の”ほんまもん”
曽保(そほ)みかんの産地、三豊市仁尾町は瀬戸内海に面し、美しい山々に囲まれた夕日がとても美しいまちです。山の斜面では、みかん栽培が盛んで、瀬戸の潮風と太陽をしっかりと浴びたみかんは甘味と酸味のバランスが最高!
 曽保みかんのアンテナショップ「みかんの里」では、旬を見極めた期間限定・数量限定のこだわりみかんの予約受付が始まっています。ぜひ一度ご賞味あれ!

詳しくはコチラ
VOL.005 どぶろくまつり
 今回ご紹介するみとよのほんまもんは、濁りのない心で醸す濁り酒「どぶろくまつり」
 10月16日(土)午後3時から三豊市豊中町の宇賀神社で開催。持ち出し厳禁、ここでしか飲めないどぶろくや郷土料理が振舞われる。今年の味をご堪能あれ!

 今回は、宇賀神社と同じ三豊市豊中町にある、地元で大切にされている「ねぼけ堂」おせんべいを“ほんまもん”メルマガ登録者の中から抽選で20名様にプレゼント!
当選された方には、10月20日までに当選メールをお送りします。

詳しくはコチラ
VOL.004 仁尾八朔人形まつり
今回ご紹介するみとよのほんまもんは、仁尾八朔人形まつり。9月18日(土)から20日(祝)、古い城下の町並みで、店先や座敷に石や砂、草木などで箱庭風の舞台を作り、おとぎ話や歴史的な名場面をジオラマ風に再現、スタンプラリーも行われ、夜にはライトアップされます。日祝はJR観音寺駅及びJR詫間駅から臨時無料バスも運行。
歴史を感じながら、ゆったりとした時間を、お過ごしください。

3月3日にひな祭りをしなかった仁尾。
詳しくはコチラ
VOL.003 粟島の海ほたる
「海ほたる」は、体長3ミリ。発光・夜行性の節足動物。水のきれいな内湾にいて、夜、時折キラキラ。粟島では、特別な海ほたるを見ることができます。
 “海ほたるおじさん”が贈る、砂浜に宝石を敷き詰めたような光のファンタジー!幻想的な光のショーは一生モノの思い出。粟島海ほたるを見よう!
 7月18日(今夜)22時15分から『となりのマエストロ』で「粟島海ほたる」が紹介されます。ぜひご覧ください。そしてこの夏は、粟島へレッツ・ゴー!

詳しくはコチラ
VOL.002 きな子〜見習い警察犬の物語〜
8月14日全国公開(香川は8月7日)が迫った映画「きな子〜見習い警察犬の物語〜」は、すべて香川で撮影が行われ、主なロケ地は三豊市。美しい風景が映画に登場。実際に使われたロケセットや劇中品などを一般公開しています。ロケ地めぐりもオススメ!是非遊びに来てね!
 今回のプレゼントは、映画公開を記念して、「きな子」映画鑑賞券を“ほんまもん”メルマガ会員の中から抽選で10名様にプレゼント。当選者には7月20日までに当選メールを送ります。

詳しくは コチラ
VOL.001 新茶の季節がやってきました。
 清々しい陽気と共に三豊市に新茶の季節がやってきました。鮮やかな緑に彩られた高瀬の茶畑では茶摘みが行われています。摘まれた若葉は品質も上々。「春香る自然の恵み」が出来上がりました!
 今回のプレゼントは、高瀬茶業組合が安全安心を基本に、丹精こめた摘みたて若葉の新茶です。”みとよのほんまもん”メルマガ会員の中から抽選で20名様に当たります。当選者には、5月31日までに当選メールをお送りします。

新茶についてもっと知りたい方はコチラ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
政策部 観光交流課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3013  Fax: 0875-73-3022
E-Mail: こちらから
◆ 三豊市知名度向上プロジェクト ◆