文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成22年度の話題6月6月15日(火)
前のページへ 
2010年6月15日 更新
印刷用ページを開く
6月15日(火)
電気を無駄に使わない(本山小学校出前エネルギー授業)
将来の地球環境は?
温暖化の実験
原油、石炭の見本
二酸化炭素の影響で温度差がでました
 9日、四国電力が行う出前エネルギー事業の一環として、本山小学校5年生22人、6年生24人がエネルギー資源や地球温暖化への取り組みについて学びました。
 資源の成り立ちや発電のしくみ、地球温暖化で地球の環境が変化していることなどについて、電力の職員から教えてもらいました。現在使っているエネルギー資源は限りがあり、このまま使い続けると石油は約40年、石炭は約120年でなくなるそうです。
 電気はこまめに消す、クーラーは冷やしすぎない、冷蔵庫の開け閉めはすみやかにするなど、電気を無駄に使わない一人ひとりができる取り組みが大切ですね。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから