文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成22年度の話題6月6月11日(金)
前のページへ 
2010年6月11日 更新
印刷用ページを開く
6月11日(金)
粟島で船の祭典2010公開討論会
講師の話に聞き入ります
公開討論会の開会
会場は熱気にあふれていました
講師の方々
熱心にメモをとる姿も
 6日、詫間町粟島で「船の祭典2010」の併催イベントとして公開討論会が開催されました。塩飽文化と呼ばれる独特の文化を形成し、現在ではほとんど忘れ去られようとしている瀬戸内海の文化について、「物流」と「船」をキーワードに粟島を含む3か所で公開討論会が開催されました。粟島は、古くから瀬戸内海を運航する船の寄港地として栄え、現在も島には独自の文化が残されています。それらの文化を後世に残し伝えていくために、海の文化を語り合い、旧粟島海員学校を会場とすることで、昔の雰囲気を感じながら地域の海の歴史を学ぶというものです。会場は満員状態で、参加者は講師の興味深い話に熱心に耳を傾けていました。〔講師〕「瀬戸内の物資輸送と港津の繁栄について」三豊史談会代表 橋詰 茂氏 「瀬戸内海運の発達と祭礼文化について」県立ミュージアム学芸員 胡 光氏 「操船技術について」詫間町公民館第7分館長 中田勝久氏 
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから