文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップフルーツ王国みとよ生産者の紹介豊嶋 貞美さんもも初収穫
 
2009年6月22日 更新
印刷用ページを開く
豊嶋 貞美さんもも初収穫
赤く熟した桃を摘み取る豊嶋さん
 桃の収穫がはじまりました。収穫をしているのは豊嶋貞美さん。会社を退職して桃の栽培を始め、10年になるそうです。この日豊嶋さんは、あたり一面、甘い香りを漂わせる桃畑で桃の成熟具合を確認しながら、心をこめて摘み取っていました。

 ご自慢の手作りの山小屋に案内して、桃づくりへの思いを熱く話してくれました。仲間と山小屋で囲炉裏を囲んで、語り合うのが楽しみの一つとか・・・桃の栽培は大変ですが、自然に囲まれて桃栽培をする喜びをかみしめながら、悠々自適な生活を送られています。
ここは、三豊市高瀬町下勝間、豊嶋貞夫さんの桃畑(約4000u)です。5月中旬に摘果と平行して袋かけを始めました。(15,000個、47本分の袋かけ)
 11日から極早生種「はなよめ」の収穫を開始。これからが最盛期に向かい、時期ごとにいろいろな品種の桃が収穫されます。
この木は茶色の袋をかけています。その中には白の袋があり、2重になっています。収穫する10日前くらいに茶色の袋をはずします。
 
極早生種「はなよめ」です。
 今年の出来は少雨のため小ぶりだということですが、豊嶋さんのももは大きく丸々としています。ちぎりたて桃の味を確かめながら、「うん、甘い。おいしいやろ?」と誇らしげに言う豊嶋さんから、丹精こめて栽培したももへの自信が伺えました。

 豊嶋さんのももは、JAたかせ集荷場に出荷し、主に九州方面に送られています。
本文終わり
ページのトップへ
建設経済部 農林水産課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3040  Fax: 0875-73-3047
E-Mail: こちらから