文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成20年度の話題10月10月21日(火)
前のページへ 
2008年10月21日 更新
印刷用ページを開く
10月21日(火)
古代のロマンあふれる「宗吉瓦窯跡史跡公園(仮称)整備事業記念シンポジウム」(平城遷都1300年祭連携事業)開催
史跡宗吉瓦窯跡見学会
家族ハイキング(比地二幼稚園)で史跡見学
瓦窯せんべい販売・「みのや」のうどん接待
神農太鼓・二胡の演奏
シンポジウム
 18日、三野町体育センターで宗吉瓦窯跡史跡公園(仮称)整備事業記念行事シンポジウム「持統天皇と日本の古代国家」が開催されました。
 シンポジウムに先立ち史跡宗吉瓦窯跡見学会が開催され、たくさんの人が瓦窯跡を訪れました。「宗吉瓦窯会」藤田会長ほか会員さんによる瓦窯跡についての説明に熱心に耳をかたむけ、お昼からのシンポジウムへの期待を高めていました。
 またこの日「郷土愛をはぐくむ」をテーマに家族ハイキングで瓦窯跡を訪れた比地二幼稚園の園児や父兄も説明を聞いたり、史跡を見たりして三豊の宝をまたひとつ発見しました。
 シンポジウム会場前では、シンポジウムを盛り上げようと、大見公民館うどん同好会の店「みのや」がうどんのお接待を、生活研究グループ加工グループみのが新発売のボイセンベリー入り瓦窯せんべいや特製桜もちなどを販売しました。すばらしい天気や地元ボランティアの熱意が伝わりシンポジウム会場は、満員。夏さながらの熱気のなか、シンポジウムが開催され千田稔先生の基調講演「持統天皇と藤原京」やシンポジウム「持統天皇と日本の古代国家」で古代のロマンについて熱く語られました。




 
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから