文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップフルーツ王国みとよ地産地消宗吉瓦の里展示館で買える!ボイセンベリー入り瓦窯せんべい!
 
2009年11月19日 更新
印刷用ページを開く
宗吉瓦の里展示館で買える!ボイセンベリー入り瓦窯せんべい!
 県内有数の瓦産地として知られ、藤原京の瓦にも使われたという三豊市三野町の「宗吉瓦」のことを身近に感じてもらおうと“生活研究グループみの”加工部のみなさんが、新しいおせんべいを開発し、販売しています。

 三豊市の特産で、しかも体にいい成分が豊富に含まれるフルーツ「ボイセンベリー」を使ったおせんべい「ボイセンベリー入り瓦窯せんべい」です。
 
 
“生活研究グループみの”加工部のみなさん
  “生活研究グループみの”のみなさんと西川公民館長

 「ボイセンベリー独特の甘酢っぱさを生かしながら、おせんべいに合う甘さやボイセンベリーのきれいな色合い・風味などがでるように分量を考え、何度も試行錯誤し完成しました。
 種を食感として残したのも、ボイセンベリーを使ったおせいべいを食べながら、特色を味わっていただきたいと思ったからです」とこれまでの苦労や出来上がった喜びを語る三木会長さん(当時)。

複弁八葉蓮華紋軒丸瓦を象った焼印

 複弁八葉蓮華紋軒丸瓦(ふくべんはちようれんげもんのきまるがわら)の焼印
ボイセンベリー入り瓦窯せんべい 作業工程
 解凍したボイセンベリーとシロップを合わせ、炊きます。
 
 
圧縮して空気を出し、熱を加えたせんべいが焼きあがりました。
 材料を混ぜ合わせ、攪拌しています。
炭火で熱しています。炭火の方が焼印の色合いがよく出るそうです。
しっとりとなるまで、混ぜています。
焼印を押しています。
熱の温度により、押し方も微妙に違い、テクニックを要します。
うす焼きせんべい焼き機にせんべいの分量に合わせ、丸型に搾り出します。24枚焼けます。
ボイセンベリーせんべいが出来上がりました。
ボイセンベリー入り瓦窯せんべいは、宗吉かわらの里展示館で販売しています。
本文終わり
ページのトップへ
建設経済部 農林水産課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3040  Fax: 0875-73-3047
E-Mail: こちらから