文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップフルーツ王国みとよ生産者の紹介ロザリオビアンコづくり近藤實さん
 
2008年9月8日 更新
印刷用ページを開く
ロザリオビアンコづくり近藤實さん
ロザリオビアンコってどんな品種?
 
 
 
ロザキ×マスカットアレキサンドリアの交配種。まろやかで多汁で食味よく上品で品質は極上と言われています。糖度は極めて高く、20〜21度に達し、実に甘く粒は楕円形で大きいです。熟期は9月上旬〜中旬。
ロザリオビアンコ生産者 近藤實・サカエさんご夫婦
 ご夫婦で歩んできたぶどう作り。ピオーネ栽培が盛んな高瀬の産地の中で、7〜8年前からロザリオビアンコを中心に栽培してきたそうです。『お父さんが「うちは絶対ロザリオビアンコをつくるんじゃ」と頑固に言い続けたんですよ』と奥さんのサカエさん。ロザリオビアンコの品種にこだわり、有効なミネラルを含んだ土壌づくりを通して、高品質のぶどうを栽培する近藤農園の實さん。現在、都会で仕事をしている息子さんに後継者として引き継げる日を、夫婦共々楽しみに頑張っているそうです。今後は新品種シャインマスカットづくりにも挑戦したい・・・と。
気品のあるロザリオビアンコ
(キャラクター名 ロザリオちゃん登場)
 透き通るような緑色の外観は優雅ですね!葉の間から差し込む光が、透明感を高めます。
 
近藤農園のハウス
箱づめされたロザリオビアンコ
 JAたかせ集荷場で主に四国内、関西方面に送られています。
JAたかせふれあいセンターの産直で注文により、購入することもできます。一箱2,500円。
 今年の出荷は終わりました。来年の夏を楽しみに!
本文終わり
ページのトップへ
建設経済部 農林水産課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3040  Fax: 0875-73-3047
E-Mail: こちらから