文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップフルーツ王国みとよ生産者の紹介新品種シャインマスカットの真鍋昌男さん
 
2009年11月19日 更新
印刷用ページを開く
新品種シャインマスカットの真鍋昌男さん
まだ出回ってない、新品種「シャインマスカット」
 香川県農業試験場の推進品種であるシャインマスカット。果粒の形は短楕円です。糖度約20度と高く酸味が少ないので甘くてとても美味しいです。果肉もよくしまっていて日持ち性が優れ、食味は極上です。種がなく、皮が薄い上、渋みが少ないので、皮ごとおいしく食べられます。一粒12〜14gの大粒ぶどうです。
輝くシャインマスカット
(キャラクター名 シャインさん登場)
真鍋昌男さん
 県の推進品種であるシャインマスカットを、県から委託を受け、平成14年より試験的に植えつけ栽培を始めたそうです。本格的には、19年より出荷が始まりました。甘くみごとな房の果実を実らせた真鍋さんは、香川県ではトップバッターで栽培し始めた生産者です。
 「当初、青いぶどうをつくりたい一心で始めました。作り方は比較的容易ですが、高度な技術を要します。同じシャインマスカットを栽培する仲間がいなかったので、情報交換もできず、暗中模索で今日まできたので、大粒でおいしいぶどうができたときは、本当に感激しました。これからはシャインマスカットにしぼり、栽培していきたいと思います」
真鍋農園内
 マスカットの芳香な香り漂う真鍋農園。つるの長さはピオーネの倍ほどあるそうです。殆ど出回っていない、まだ珍しい稀少価値抜群の高級シャインマスカットです。
一房約700g〜900g
 皮ごとサクサク食べられる、全く新しい感覚のマスカット!「皮ごと食べられるぶどうは売ってないのですか?」何度も消費者の女性の方から尋ねられたこの言葉!その質問に応えられるのがシャインマスカットです。次世代のマスカットといえますね。

一口味わってみたいと思いませんか?
 
 現在、デパートなどでは、ギフト用に2房入って1万円以上で売られているそうです。
 収穫時期は、JA高瀬集荷場に出荷しています。 
 
皮ごと食べられ硬い果肉の食感に、これまで食べたことのない新鮮な驚きと感動が・・・。極上の甘さです。
 
本文終わり
ページのトップへ
建設経済部 農林水産課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3040  Fax: 0875-73-3047
E-Mail: こちらから