文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報福祉・介護災害時要援護者登録制度
 
2018年8月24日 更新
印刷用ページを開く
災害時要援護者登録制度
 災害が発生したとき、避難所へ移動することが困難で、家族などの支援が十分に受けられず地域の方の支援を必要とする人(災害時要援護者)の登録制度を設けます。登録された人の情報は自治会長などの地域の皆さんにお知らせし、ふだんからの見守りと災害時の避難支援体制を整備していただきます。 登録を希望する人は、個人情報が地域の皆さんに提供されることに同意のうえ、申請してください。
災害時要援護者登録制度とは・・・
 災害の発生直後は、交通・通信網や行政機能は混乱し、絶対的な人手不足になることが予想されます。災害時要援護者の避難支援は、地域支援者(隣近所に住んでいて、支援していただける人)や自主防災組織、自治会、民生委員児童委員など地域の方による助け合いが基本となります。
 この制度への登録を希望する人は、地域支援者を自ら見つけていただき、登録申請書を提出してください。(地域支援者を見つけることが困難な場合は、民生委員児童委員や自治会長にご相談ください)
 市は登録申請書を元に登録台帳を作成し、その副本を災害時要援護者の地区の自治会長や民生委員児童委員等へ提供して、地域の皆さんにより災害時の避難誘導や平常時の見守りなどの支援を行っていただけるよう要請します。
災害時要援護者とは・・・
 具体的には、在宅で生活する次のような人を対象者としています。
 @介護保険の要介護認定者およびこれに準ずる人
 A心身障害者の人
 B65歳以上の一人暮らしおよびこれに準ずる世帯の人
 C@〜B以外で、避難所への避難等に地域の方の支援が必要な人
地域支援者とは・・・
 災害時要援護者に対するふだんからの見守りや、災害が発生しそうなときや発生したときに、災害に関する情報を伝えたり一緒に避難したりすることを心がけていただく人です。決して責任を伴うものではありません。ふだんからよい近所付き合いを心がけ、できる範囲で支援してください。

◆登録された人は・・・
 登録したからといって、必ず助けていただけるというものではありません。災害時には助けてくれると思っている近所の皆さんも、どのような事情が発生しているかもわかりません。自分の身は自分で守るという心がけをいつも持ちましょう。

◆申請の方法
 登録申請書は、福祉課または各支所窓口に備え付けています。登録を希望する人は、登録申請書を記入後、各窓口に提出してください。なお、各窓口まで来られない人は、各地区の民生委員児童委員や自治会長にご相談ください。
記入用(PDF)
(saigaijiyouenngosya.pdf: 145k)
本文終わり
ページのトップへ
健康福祉部 福祉事務所 福祉課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3015  Fax: 0875-73-3023
E-Mail: こちらから