文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ観光情報見どころいろいろ神社船越八幡神社
前のページへ 
2015年4月30日 更新
印刷用ページを開く
船越八幡神社
豊かな緑に囲まれた船越八幡神社。境内も広く散歩にはもってこいです
 旧荘内村と香田、家の浦を氏子とする船越八幡神社は、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后をお祀りしています。境内の絵馬堂には、幕末から昭和初期にかけて製作された歌仙絵や歴史絵、船絵馬、芝居絵などが奉納されており、これらは市指定有形民俗文化財に指定されています。
 西讃府誌によると、神亀元年(724)に「宇佐八幡宮が御船に乗ってこの地に着かせ給うた」とあります。
 また、西讃府誌とは別に、こんな伝承もあるそうです。   

     ***     ***     *** 

 昔、香田の人が山で仕事をしているとき、家の浦の祝戸というところでキラキラと光るものを見つけました。不思議に思って近づいてみると、それは「神様」でした。
そこで、この「神様」をどこにお祀りしたらよいかと浦の人々に相談したところ、朝日のよく当るところがいいだろうということになり、西香田の南の高台で、後に「モトミヤ」と呼ばれるところ(今の詫間電波高専の正門の南)にお祀りすることになり、後に船越の地に移されることとなりました。

    
 境内には、他にたくさんの末社があります。その中の一つが、絶世の美人の神様と言われる木村神社。木之花佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)をお祀りしています。私もお参りに行こうかな。

場所:詫間町大浜甲1683

アクセス:【お車などで】
      三豊鳥坂インターから約25分。
      さぬき豊中インターから約30分。

     【コミュニティバス】
      JR詫間駅から「詫間線」「詫間三野線」で、
      『大浜小学校』下車、徒歩すぐ。

      三豊市立大浜小学校前

お参りしたら美人になれるかな?
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
三豊市観光コンシェルジュ
電話 0875−24−9231
メール  info@mitoyocc.jp