文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報お知らせ・ご案内子どもの人権専門委員からのメッセージ
 
2006年12月26日 更新
印刷用ページを開く
子どもの人権専門委員からのメッセージ
〜子どもたちのかけがえのない命を守るために〜
【子どもたちへ】 
 あなたの命は、とても大切なものです。あなたが今そこに生きているということ、そのことがあなたにとって、家族、友だち、社会にとって大切で幸せなことなのです。
 もし、「いじめ」などを受けてつらく悲しい気持ちになったときは、一人で悩まないで、SOSのサインを送ってください。私たち「子どもの人権専門委員」は、いつでもあなたの味方です。 
 あなたの周りに「いじめ」などを受けて苦しんでいる友だちはいませんか。あなた自身が「いじめ」に加わったり、見て見ぬふりをしていませんか。勇気を持って「いじめ」を受けている友だちの力になってあげてください。そして、友だちを大切にしましょう。
 私たち「子どもの人権専門委員」は、あなたの勇気に期待し、あなたを応援します。

【地域の皆様へ】 
 あなたの身の回りに「いじめ」や虐待で苦しんでいる子どもはいませんか。気付いたことがあれば、すぐに私たち「子どもの人権専門委員」にお知らせください。地域みんなで、子どもたちを守っていきましょう。

子どもの人権110番 ☎0570−070−110
午前8時30分〜午後5時15分 (土・日・祝日 除く)
 子どもたちに元気でのびのびと生活してもらいたいというのは、みんなの願いです。ところが、最近「いじめ」や虐待によって子どもたちのかけがえのない命が失われる事案が後をたちません。 
 法務省および全国人権擁護委員連合会では平成18年10月31日、子どもの人権専門委員全国会議をを開催し、「いじめ」に関する今後の取組について検討した結果、上記のとおりのメッセージが採択されました。
本文終わり
ページのトップへ
本文中のお問い合わせ先へご連絡ください