文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ生涯学習・公民館・スポーツ 公民館公民館活動のようす豊中町公民館豊中町公民館「グランパのお話し隊」
前のページへ 
2019年10月4日 更新
印刷用ページを開く
豊中町公民館「グランパのお話し隊」
▲豊中町公民館講座「グランパのお話し隊」は、男性ばかりの読み聞かせグループです。
 9月9日(月)西香川病院デイケアセンターにお邪魔しました。
 今回初めて人前で披露する方は、家で奥さんやお孫さん相手に練習を重ねての挑戦です。
「大勢やなぁ!」「ちょっとドキドキしてきた」など落ち着かない様子でした。





▲「花嫁さん」の紙芝居では、『昔はみんなこんなんやったなぁ!』『懐かしいなぁ』などの声が聞こえてきました。
 絵本は「だってだってのおばあちゃん」と「海に落ちたピアノ」の二冊です。
『綺麗やなぁ!写真みたいや!』『海に落ちんようにせないかんなぁ』など、感想をお隣の方と話されていました。
 絵本の選書には奥さんのアドバイスがあったそうです。



▲読み聞かせの後は、豊中町公民館ボランティア講座「グーグースマイル」の皆さんも一緒にレクリエーションを楽しみました。
 お手玉渡し競争では、お手玉をお隣の人へ「はいどうぞ」と声をかけながら渡していきます。
 次々とお手玉が流れてくるので、大慌てです。最後のお手玉は「はい、お仕舞です」と声をかけます。

 順位が気になるところです( ^ω^)・・・




▲ 最後は全員で手話を取り入れた「夕焼け小焼け」の大合唱でお別れです。


 終了後デイケア利用者さんと振り返りを行いました。
 利用者さんからは「楽しかった。その一言に尽きる」・「歌の同時唱や交互唱は、隣の人と仲良く、しかし、釣られないようにしっかり頑張った!」・「人とかかわる場所に出てくることは大事!」・「おしゃべりするのが楽しい」などのお気持ちを聞くことができました。
 「グランパのお話し隊」の方々からも、「緊張したけど、自分の方が元気をもらった」・「真剣に聞いてくれて感動した」などの感想も聞かれました。

 今回暖かく迎えてくださったことが「グランパのお話し隊」の方々にとって、次への大きな第一歩になったようです。



本文終わり
前のページへ ページのトップへ
豊中町公民館
〒769-1506
三豊市豊中町本山甲160番地1
0875-62-1155