文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成31年度の話題6月6月27日(木)
前のページへ 
2019年6月27日 更新
印刷用ページを開く
6月27日(木)
粟島の文化・歴史を学ぶ(詫間中学校 粟島校外学習)
5月31日、詫間中学校2年生が校外学習で粟島に行き、粟島の文化や歴史について学習しました。
▲達磨窯(だるまがま)の内部を見せてもらいました
▲達磨窯での作品作りに挑戦!焼きあがるのが楽しみです
▲海洋記念館の歴史についてのお話を聞きました
▲木造の校舎から眺める景色にも歴史を感じました
▲瀬戸内国際芸術祭の作品について、直接お話を聞くことができました
▲とても貴重な体験ができました。芸術家の皆さん、ありがとうございました
▲漂流郵便局・局長の中田さんからお話を聞きました
▲中田さん、貴重なお話をありがとうございました
▲獅子を動かすのは思ったよりも難しかったようです
▲上手に叩けたかな?何回も挑戦しました
▲瀬戸内国際芸術祭の作品を制作するにあたり、新聞紙が不足しているという話を聞き、毎週学校で行っているエコ回収で新聞紙回収に取り組みました
 粟島の人々との出会いを通して、生徒たちは郷土の良さを見直す貴重な時間を過ごすことができました。普段はなかなか行く機会がないようですが、今回の校外学習で粟島の魅力を再発見できました。特に、達磨窯や獅子舞・太鼓、漂流郵便局、粟島海員学校を伝えていこうとする人々の想いや取り組みを知り、「私たちが受け継いでいきたい!!」と感じた生徒もいました。
 また、新聞紙回収を行うことでたくさんの新聞紙を芸術家の皆さんに届けることができ、生徒たちは粟島へ作品を見に行くのが楽しみになったようです。粟島での瀬戸内国際芸術祭の開催が待ち遠しいですね。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから