文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成30年度の話題3月3月28日(木)
前のページへ 
2019年3月28日 更新
印刷用ページを開く
3月28日(木)
NHK「民謡魂 ふるさとの唄」の公開収録がありました
 17日、マリンウェーブで、NHK「民謡魂 ふるさとの唄」の公開収録が行われました。
▲出演者の原田直之さんが「金毘羅船々」を唄い、会場を盛り上げました
▲佐々木理恵さんが唄う場面では、地元で活動する阿讃連の皆さんが阿波踊りを披露
▲民謡唄芝居には、俳優の篠井英介さんと芸人のキャイ〜ンの2人が出演し、観客の笑いを誘いました
▲四国のお遍路さんを舞台にしたストーリーの中で、藤田かおりさんが「室戸節」を唄います
▲民謡唄芝居の最後には、彌予苗踊(やよなおどり)保存会と四国学院大学の皆さんが舞台に勢揃い
 地域に根づく民謡を通して、ふるさとの“知られざる魅力”を再発見する番組「民謡魂 ふるさとの唄」の公開収録が行われました。観覧者を募集したところ、当選人数の2倍もの応募があったそうです。
 当日はもちろん満席。出演者全員で番組テーマソングを唄う場面から始まり、歌手の皆さんが四国に伝わる民謡を次々と唄ってくれました。
 民謡唄芝居のコーナーでは、弥次さん喜多さんを演じるキャイ〜ンの天野ひろゆきさんとウド鈴木さんが登場し、四国遍路の旅に出かけるストーリーをおもしろおかしく演じました。また、地元からも阿讃連、彌予苗踊(やよなおどり)保存会、四国学院大学の皆さんがそれぞれ出演しています。
 そのほか、唄でめぐる日本遺産のコーナーでは、司会の城島茂さんが約3カ月練習を重ねた三味線の演奏を披露しました。
 
 ふるさとで唄い継がれてきた民謡は心に懐かしさを呼び起こします。皆さんもそれぞれにふるさとの情景を思い浮かべながら、次は放送を見て民謡の世界をお楽しみください。

放送予定
4月7日(日曜日)午後3時5分〜3時49分
NHK総合テレビ
 
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから