文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成30年度の話題3月3月11日(月)
前のページへ 
2019年3月11日 更新
印刷用ページを開く
3月11日(月)
放置竹林を桜でいっぱいに
 2月24日、「塩生(はぶ)里山を楽しむ会」の皆さんが、塩生山にヤマザクラの苗を植樹しました。
▲くわやスコップを持って山を登っていきます
▲苗を植えるために約30cm穴を掘ります
▲親子での参加も多く見られました
▲穴を掘り終わったらヤマザクラの苗を植えていきます。苗を持ってピース☆
▲苗と一緒に立て札も植えます。「自分の名前と犬の絵をかいたよ!」
▲立て札があると、植えた苗に愛着がわきますね
▲やったね、上手に植えられたよ〜♪
▲みんなで協力して約300本の苗木が植えられました
▲作業の後は、塩生自治会館に集まり、この日の感想や今後の活動について話し合いました

 「塩生里山を楽しむ会」では、1年前から里山環境整備事業に取り組んでおり、放置竹林を伐採し、その跡地にヤマザクラを植樹する活動を進めています。今回は約80人の会員が集まり、約300本のヤマザクラの植樹を行いました。
 苗のそばには、参加者がそれぞれに名前や里山への思いを書いた立て札が立てられました。この日参加した田坪花菜(はるな)さん(11歳)は、「深さ30cmの穴を掘るのが難しかったです。塩生山が桜が見られる場所として有名になってほしいです」と話してくれました。
 ヤマザクラが花を咲かすのは、2〜3年後だそうです。桜でいっぱいの塩生山が見られるのが楽しみですね。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから