文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成30年度の話題1月1月15日(火)
前のページへ 
2019年1月15日 更新
印刷用ページを開く
1月15日(火)
新体操の全国大会で白川愛侑子さんが団体初優勝!
 11月18日(日)に群馬県の高崎アリーナで開催された「第36回全日本ジュニア新体操選手権 女子団体」に詫間町の白川愛侑子さんが出場し、所属チームの初優勝に貢献しました。
▲優勝メンバーの白川愛侑子さん(詫間中学校1年)。綾川町にあるクラブチームに毎日通い、練習に励んでいます
▲競技中の白川さん(別大会での写真)
▲大会では2本のクラブを持って演技しました
▲5人のメンバーで参加(左端が白川さん)。流れるような動きの連携が観客を魅了し、高得点を獲得しました
 5歳から新体操を続けている白川愛侑子さん。今回、所属チームのメンバーとして出場した全国大会で、見事初優勝に輝きました。
 大会では、5人の選手がそれぞれ2本のクラブを持って演技をし、選手全員のレベルの高さや技の正確性が群を抜いていたと高い評価を得ました。
 「大会に向けて、2分半の演技をミスせずに2回できるまで、毎日繰り返し練習してきました。5人でクラブを投げる場面では、同時にキャッチできるようにと心がけていたので、本番は連携がうまくできて良かったです」と、白川さんは大会を振り返ります。
 また、現在はジュニアの日本代表として、6月のアジアジュニア選手権へ出場するため、日本体操協会の強化合宿にも参加しているそうです。
 ゆくゆくは、新体操日本代表「フェアリージャパン」を目指して頑張りたい!と、大きな目標を語ってくれました。今後の成長と活躍が楽しみですね。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから