文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成30年度の話題10月10月2日(火)
前のページへ 
2018年10月2日 更新
印刷用ページを開く
10月2日(火)
認知症を学び、地域で支えよう(認知症サポーター養成講座)
 9月19日(水)、危機管理センターで、市民を対象とした認知症サポーター養成講座が行われました。
26人の市民が参加しました
▲26人の市民が参加しました
教材に沿って認知症について学びます
▲教材に沿って認知症について学びます
「こんな時どうする?」日常で認知症の人と出会う場面について考えます
▲「こんな時どうする?」日常で認知症の人と出会う場面について考えます
認知症の人への望ましい対応についてグループディスカッション
▲認知症の人への望ましい対応についてグループディスカッション
39歳の時に若年性アルツハイマー型認知症と診断され、現在、当事者同士の交流の場作りをしている丹野智文さん(宮城県仙台市)からのビデオメッセージ
▲39歳の時に若年性アルツハイマー型認知症と診断され、現在、当事者同士の交流の場作りをしている丹野智文さん(宮城県仙台市)からのビデオメッセージ
最後に三豊市高齢者等徘徊SOSネットワーク事業の説明。誰でもすぐに始められる認知症サポート活動です
▲最後に三豊市高齢者等徘徊SOSネットワーク事業の説明。誰でもすぐに始められる認知症サポート活動です

▲受講修了者にはサポーターの証しであるオレンジリングが授与されます

 認知症サポーター養成講座では、認知症を正しく理解し、接し方やサポーターとしてできることなどを学びます。この日も、ビデオや教材を使って、認知症への理解を深めました。グループごとの話し合いでは、「認知症の人が道を間違えて不安そうにしていたら、優しく声をかける」「レジでお金の支払いに戸惑っていても、焦らせない」などの意見が出ました。ちょっとした気遣いが認知症のサポートにつながるのですね。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから