文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成30年度の話題8月8月21日(火)
前のページへ 
2018年8月21日 更新
印刷用ページを開く
8月21日(火)
楽しく水の大切さを学ぼう!(水辺の納涼祭)
 5日(日)、香川用水記念公園で水辺の納涼祭が行われました。
ステージではキャラクターと一緒に水について学びます。大人も子どもも興味津々!
▲ステージではキャラクターと一緒に水について学びます。大人も子どもも興味津々!
3回に分けて15,000匹の鯉のすくいどりが行われました
▲3回に分けて15,000匹の鯉のすくいどりが行われました
すくいどりが始まると川には人があふれます
▲すくいどりが始まると川には人があふれます
「いっぱいおさかなさんとれたよ〜♪」
▲「いっぱいおさかなさんとれたよ〜♪」
テントでは、きき水コーナーも。3種類の水のうち1つは水道水、残りは天然水。どれが水道水か分かるかな?
▲テントでは、きき水コーナーも。3種類の水のうち1つは水道水、残りは天然水。どれが水道水か分かるかな?
早明浦で採れた輪切りのヒノキに絵を描いてオリジナルコースターのできあがり
▲早明浦で採れた輪切りのヒノキに絵を描いてオリジナルコースターのできあがり
水の資料館では、クイズラリーを実施。参加者には花火のプレゼント!
▲水の資料館では、クイズラリーを実施。参加者には花火のプレゼント!
うどんやたこ焼きなどの屋台もたくさん!何を食べようか迷いますね
▲うどんやたこ焼きなどの屋台もたくさん!何を食べようか迷いますね
兄弟なかよくかき氷をいただきます☆
▲兄弟なかよくかき氷をいただきます☆
 香川用水記念公園で行われた水辺の納涼祭。猛暑が続く中、水遊びができるとあって、開始時間から続々と家族連れが訪れます。中でも鯉の稚魚のすくいどりはせせらぎの川に人があふれるほどの賑わいをみせ、子どもたちは次々とバケツの中に捕まえた鯉を入れていきました。屋内やテント内でもクイズラリーや体験教室などがあり、楽しみながら水の大切さについて学ぶことができました。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから