文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成30年度の話題8月8月20日(月)
前のページへ 
2018年8月20日 更新
印刷用ページを開く
8月20日(月)
子どもの健やかな成長を願って(津嶋神社夏季大祭)
 8月4日〜5日、子どもの守り神「津嶋神社」の夏季例大祭が開催され、多くの家族連れが参拝に訪れました。
8月4日と5日の2日間だけ臨時に開業する「日本一営業日が短い駅」として有名な『津島ノ宮駅』。多くの人が乗り降りするだけでなく、記念撮影をする人であふれます
▲8月4日と5日の2日間だけ臨時に開業する「日本一営業日が短い駅」として有名な『津島ノ宮駅』。多くの人が乗り降りするだけでなく、記念撮影をする人であふれます
駅名標の裏面には、この2日間だけ記念駅名標が設置されます。横にいるキャラクターは、JR四国イメージキャラクターの「すまいるえきちゃん」と上に乗っているのは「れっちゃくん」
▲駅名標の裏面には、この2日間だけ記念駅名標が設置されます。横にいるキャラクターは、JR四国イメージキャラクターの「すまいるえきちゃん」と上に乗っているのは「れっちゃくん」
本殿へ渡るつしま橋は、別名「しあわせ橋」といわれています。この橋を渡る子どもたち、恋人たち、ご夫婦には幸せが訪れるとされています
▲本殿へ渡るつしま橋は、別名「しあわせ橋」といわれています。この橋を渡る子どもたち、恋人たち、ご夫婦には幸せが訪れるとされています
全長245mの橋を渡って、本殿のある島へ
▲全長245mの橋を渡って、本殿のある島へ
本殿では、午前6時から午後10時まで随時御祈祷が行われます
▲本殿では、午前6時から午後10時まで随時御祈祷が行われます
たくさんの子どもたちがいましたが、親御さんに抱かれ静かに御祈祷を受けていました
▲たくさんの子どもたちがいましたが、親御さんに抱かれ静かに御祈祷を受けていました
本殿付近では、参拝を終えた人が波打ち際に降りて一休み
▲本殿付近では、参拝を終えた人が波打ち際に降りて一休み
駅から境内までズラッと出店が並びます
▲駅から境内までズラッと出店が並びます
▲夜のしあわせ橋も幻想的
▲夜のしあわせ橋も幻想的
 橋を渡って参拝できるのは、毎年8月4日と5日に津嶋神社夏季例大祭が開催される年に1度のこの機会だけとあって、早朝から夜にかけて多くの人が訪れます。
 今年も、子どもの健やかな成長を願って、県内外から大勢の家族連れでにぎわいました。
 4日夜の打ち上げ花火があがる時間には、花火が橋や本殿とコラボする幻想的な景色を撮ろうと多くのカメラマンがシャッターチャンスを狙っていました。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから