文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成30年度の話題6月6月15日(金)
前のページへ 
2018年6月15日 更新
印刷用ページを開く
6月15日(金)
ベンチプレス世界大会で優勝&世界記録更新!
 5月31日(木)、詫間町の白川猛士さんが、フィンランドで開催されたベンチプレス世界大会で優勝したとして、その報告のため市長表敬に訪れました。
アジア・オセアニア大会では5連覇を達成している白川猛士さん。初めて出場した世界大会でも見事に優勝を掴み取りました
▲アジア・オセアニア大会では5連覇を達成している白川猛士さん。初めて出場した世界大会でも見事に優勝を掴み取りました
「世界大会の表彰式で一番に名前を呼ばれ、君が代が流れると、会場からは大きな歓声があがりました」と、大会の様子を話す白川さん
▲「世界大会の表彰式で一番に名前を呼ばれ、君が代が流れると、会場からは大きな歓声があがりました」と、大会の様子を話す白川さん


 5月14日にフィンランド・ヘルシンキで開催されたベンチプレス世界大会で、マスターズ4(70〜79歳)男子59キロ級に出場した白川猛士さんが120キロのベンチプレスを持ち上げ、優勝しました。また、この記録で大会記録と世界記録も樹立しています。
 「70歳でも世界で通用することを確かめるために、出場を決めました。世界の舞台で勝つのは、やっぱり気分がいいですね。次は、2019年に東京で開催される世界大会を目指します」と、勝利の喜びを語ってくれました。
 市長は「世界大会での優勝は、みとよのPRにもつながります。ぜひ来年も優勝してください」と期待を込めて言葉を贈りました。
 
 白川さんは、この大会に向けて3カ月前から本格的なトレーニングを開始。1日おきに2時間ほど、ベンチプレスなどのトレーニングに励んできたそうです。
 「一番気を付けなければいけないのは、けがをしないこと。若い選手の手本になれるように、体が動く限りは続けていきたいですね。そして、みとよの名前を世界にアピールできるように頑張ります!」
 現在、白川さんはマスターズ4(70〜79歳)男子59キロ級で、ダントツの実力を誇っています。今後も世界から注目されるベンチプレス選手として、活躍されることを期待しています。世界大会での優勝、おめでとうございます!
 
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから