文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成30年度の話題6月6月22日(金)
前のページへ 
2018年6月22日 更新
印刷用ページを開く
6月22日(金)
のこそうよ 夢と希望を 大くすに(大浜校区閉校記念春季運動会)
 3日(日)、大浜小学校運動場で大浜校区の閉校記念春季運動会が開催されました。
我らが大浜小学校の仲良しイレブン!
▲我らが大浜小学校の仲良しイレブン!
みんなで元気よく入場行進♪
▲みんなで元気よく入場行進♪
午後最初の競技は「なかよくGO!GO!」。
▲午後最初の競技は「なかよくGO!GO!」。
2人1組のペア二人三脚でスタートし、ドリブルをしたり、平均台を渡ったりしながら進みます。最後は、名前が書かれた札を引いて、そこに書かれている人を連れてきます
前川校長先生を連れてくるという指示が書かれた札を引いた2人は、校長先生と一緒にポーズ♪
▲前川校長先生を連れてくるという指示が書かれた札を引いた2人は、校長先生と一緒にポーズ♪
次の競技「UFO」は、一般の皆さんが5人1組で大きいボールを背中に背負い、4チームで速さを競います
▲次の競技「UFO」は、一般の皆さんが5人1組で大きいボールを背中に背負い、4チームで速さを競います
「綱引き(決勝)」では、「積・伊砂子チーム」と「船越・名部戸チーム」が対戦。
▲「綱引き(決勝)」では、「積・伊砂子チーム」と「船越・名部戸チーム」が対戦。
 見事優勝したのは・・・船越・名部戸チームです!!
「協力二人競争」は、2人1組でボールを乗せた長い棒を持ちながら、バランスよく駆け足でヨイショヨイショ♪笑い声がこぼれました
▲「協力二人競争」は、2人1組でボールを乗せた長い棒を持ちながら、バランスよく駆け足でヨイショヨイショ♪笑い声がこぼれました
ザ・ファイナル「エイサー2018」。大好評につき、午後もアンコール披露してくれました♪
▲午前中にも披露した全校児童による息の合った演技
「ザ・ファイナル『エイサー 2018』」は、大好評につき午後もアンコール披露してくれました♪
カラフルな衣装に身を包み、軽快な音楽に合わせて太鼓や旗を使っての演技。運動場全体を使って繰り広げられる演技に、会場全体が魅了されました
▲カラフルな衣装に身を包み、軽快な音楽に合わせて太鼓や旗を使っての演技。運動場全体を使って繰り広げられる演技に、会場全体が魅了されました
エイサーの最後には、子どもたちが横断幕を広げてメッセージ♪
▲エイサーの最後には、全校児童が横断幕を広げてメッセージ♪
この演出には、会場内も感動し、大きな声援と拍手が送られました
▲「○×ウルトラクイズin大浜」は、会場にいる全員が参加。児童はポンポンを使い、答えを考えるシンキングタイムを盛り上げてくれました。
プログラムを締めくくるのは『おおくすドリーム「じゃんけんゲーム」』秋山第5分館長が出すパネルとじゃんけんします。今度こそ負けないぞ♪力が入ります
▲プログラムを締めくくるのは「大くすドリーム『じゃんけんゲーム』」。詫間町公民館第五分館の秋山分館長とじゃんけんします。
今度こそ負けないぞ♪みんな力が入ります。
 今回の運動会は、閉校記念運動会として、「のこそうよ 夢と希望を 大くすに」をテーマに開催されました。
 今年度の大浜小学校の在籍児童は、1年生から6年生まで合わせて11人。仲良しイレブンと呼ばれる児童は、その名のとおり、仲良しでチームワークが抜群!大浜小学校の象徴である校庭の大楠に見守られながら、子どもたちは精いっぱい練習の成果を披露しました。
 地域の人々が子どもたちを熱心に応援したり、温かいまなざしを寄せたりする姿からは、地域全体が一体となって子どもたちを育んでいる様子が伝わってきました。
 最後には、午前中にかわいい遊戯を披露した大浜幼稚園児4人とともに、参加者みんなで記念撮影をし、たくさんの思い出が胸に刻まれた運動会となりました。
 大浜小学校は、平成31年3月をもって127年の歴史を閉じます。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから