文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ暮らしの情報年金・健康保険国民健康保険について
 
2018年12月11日 更新
印刷用ページを開く
国民健康保険について
 国民健康保険(国保)とは、病気やケガをした場合に安心して医療を受けることができるよう、加入者が国民健康保険税を納め、医療費の負担を支えあう、助け合いの制度です。国民健康保険は、すべての人が何らかの医療保険に加入することとなっている我が国の「国民皆保険制度」の基盤として、地域住民の医療の確保と健康の保持増進に大きく貢献しています。
 国民健康保険は市区町村(保険者といいます)により、加入者(被保険者といいます)が納める国民健康保険税と、国などの補助金によって運営されています。国民健康保険の保険税収納が不足すると、国民健康保険に加入している方の医療費負担が大きくなってしまいます。助け合いの制度である国民健康保険を守るためにも、必ず納期までに国民健康保険税を納めるようにしましょう。

 平成30年4月から都道府県も保険者となり国保運営を行います。
関連情報はこちら
新着の情報を掲載します
 国民健康保険制度は、日本の国民皆保険の基盤となる仕組みですが、「所得水準が低く、年齢構成が高いことにより、医療費水準が高い」ことにより、結果として「保険税負担が重い」という構造的かつ財政的な課題を抱えています。そのため平成30年度から都道府県も国保運営を市町村とともに担うことになりました。
 また、今後団塊世代が全員75歳以上になる2025年に向かって、高齢者数は増加のトレンドは続き、それに伴って医療費も増加すると予想されています。一人ひとりが日頃から健康に留意し、健康であることが医療費の節約にもつながります。
 
 そこで医療費節約のちょっとしたコツを紹介します
医療機関などで保険証を提示すれば、医療費の一部を支払うだけで、さまざまな医療を受けることができます
国保の加入・脱退の手続きやタイミングを具体例でお示しします
三豊市国民健康保険では、国民健康保険法第44条の規定により、災害等により資産に重大な損害を受けた場合や事業の休廃止により収入が著しく減少した場合で資産、融資等の活用を図ってもなお生活が困難であるとき、一部負担金の免除・減額及び徴収猶予等の制度があります
よく問い合わせのある質問を掲載しました
あはき療養費に係る受領委任制度の導入について
本文終わり
ページのトップへ
健康福祉部 健康課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3014  Fax: 0875-73-3020
E-Mail: こちらから
健康福祉部 健康課