文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ三豊市の行政情報税情報平成30年度は固定資産税の評価替えの年です
 
2018年3月15日 更新
印刷用ページを開く
平成30年度は固定資産税の評価替えの年です
 固定資産税は、毎年1月1日(賦課期日)に、土地・家屋・償却資産を所有している人が、その固定資産の所在する市町村に納める税金です。税額はそれぞれの資産の価格を基に算出しますが、土地と家屋については、3年ごとに資産価格の変動に対応し、適正な均衡のとれた価格に見直します。このことを「評価替え」といい、平成30年度が評価替えの年です。

土地について
・固定資産評価基準に基づき、地目ごとに評価を見直しました。
・宅地については、不動産鑑定士による鑑定価格等の7割を目途として、評価の均衡化・適正化を図りました。
・土地の価格は、原則として3年間据え置かれますが、地価の下落があり価格を据え置くことが適当でないときは、価格の修正を行います。

家屋について
・これまでの評価替え同様、「再建築費」(評価対象家屋と同一のものを、評価の時点でその場所に新築した場合に必要とされる建築費)に
 建築後の年数の経過によって生ずる損耗の状況による減価をあらわした「経年減点補正率」をかけて価格の算出を行います。
本文終わり
ページのトップへ
市民環境部 税務課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3006  Fax: 0875-73-3020
E-Mail: こちらから