文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ生涯学習・公民館・スポーツ 公民館公民館活動のようす豊中町公民館豊中町公民館「リンパ健康法」
前のページへ 
2017年8月16日 更新
印刷用ページを開く
豊中町公民館「リンパ健康法」
▲8月9日(水)、豊中町公民館講座「リンパ健康法」が市民交流センターで開催されました。
 2年目となるこの講座は、滞ったリンパや血液を促し、美しく健康な体づくりを目的としています。特に女性の方に大人気で、募集時には、定員に達してからも問い合わせが絶えませんでした。
 近井昭博さんを講師にお迎えし、リンパマッサージの方法や先生の深い知識を教わろうと、毎回40〜50名の受講生が参加されています。
▲まず、鎖骨の上のくぼみや下側を、親指でさすって刺激します。そして、脇、そけい部(足のつけ根)、膝・・と体の上から下に向かって、リンパ節のマッサージ。この4か所が、主要となる部分だそうです。「全部覚えるのは大変でしょうから、最低、鎖骨のマッサージは毎日の習慣にしてくださいね。」と先生。鎖骨リンパには、全てのリンパが合流するそうです。
▲体操の合間に、体の歪み対策や、腸など消化器系の働きの大切さなど、女性にとって為になるお話がたくさんあり、みなさん真剣に耳を傾けていました。「あごの下のグリグリは、なんですか?」など、気になる部分の質問にも、分かりやすく丁寧に答えてくださいます。
 
▲呼吸を意識した体操
リンパや血液の流れを良くするには、呼吸法も大切だそうです。
*「リンパの滞りを放っておくと、むくみや肩こりから始まり、体の機能が低下して、病気にかかりやすくなります。鎖骨のマッサージだけでもいいので、毎日心がけてくださいね。」とリンパが滞ると起こる体への影響や、マッサージは、毎日継続することが大切だと教えていただきました。
 今の時期は、暑くて疲れも溜まりがち。そんな時は、お風呂の中で、石鹸を使ってマッサージするのがおススメだそうです。リンパの流れを良くして、体も心もスッキリ!溜まった疲れを吹き飛ばして、いつまでも若々しくいたいものですね。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
三豊市公民館
〒769-1593
三豊市豊中町本山甲160番地1