文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成28年度の話題2月2月23日(木)
前のページへ 
2017年2月23日 更新
印刷用ページを開く
2月23日(木)
青年海外協力隊での2年間の活動を報告
 16日(木)、国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊の平成26年度第3次隊として派遣されていた、森佑一さん(高瀬町、ヨルダン派遣)と丸岡猛志さん(豊中町、モンゴル派遣)が2年間の任期を終え、活動報告のため市長表敬に来られました。
▲(左から)丸岡猛志さん、森佑一さん
それぞれの国での取り組みのほか、日本との生活文化の違いについて話が盛り上がりました
▲それぞれの国での取り組みのほか、日本との生活文化の違いについて話が盛り上がりました
 森佑一さんは、ヨルダンで環境教育に従事。ヨルダンには、ごみを分別する習慣がなく、まちにポイ捨てする人も多い現状がありました。そこで、森さんは学校の授業で指導したり、ごみ拾いイベントを実施しました。
 「実際に活動してみて、すぐに人々の意識を変えるのは難しいと感じましたが、イベント参加者の中には、生活のなかでごみに目が付き、意識して拾うようになる人もいました」と成果を話します。
 また、丸岡猛志さんは、モンゴルで花卉や野菜の栽培を指導してきました。
 「キュウリやキャベツ、ピーマン、トマトなどを栽培し、作った野菜を市民に販売すると完売することができました。ほかにも現地の人には馴染みのないスイカやナス、カボチャも植えたので、今後は調理方法を教える人材が必要だと感じています」。
 日本とは異なる文化や生活習慣を経験された2人に対して、市長は、「インターネットやマスコミからの情報とは違う、現地を経験された方の生の声を聞くことは貴重ですね。イメージが変わりました。こうしたお話を三豊でもぜひ広めていってください」と感想を話しました。
 森さん、丸岡さんは海外派遣の出発前にも市長表敬に訪れています。こちらの記事もあわせてどうぞ。
 
 みとよHOTほっとNEWS 平成27年1月9日(金) 日本の文化も伝えたい(青年海外協力隊員表敬)


 
 
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから