文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ産業・建設まちづくり開発行為等をしようとするとき
 
2019年5月7日 更新
印刷用ページを開く
開発行為等をしようとするとき
【開発行為とは】
主として建物の建築または特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更をいいます。
 
【宅地開発事業とは】
主として建物を建築する目的で行う、1,000u以上の土地の区画形質の変更または4戸以上の住宅建設事業(共同住宅等の場合は、10戸以上)をいいます。
 
■都市計画区域の開発■
このようなとき 内     容
宅地開発事業をしようとするとき 三豊市宅地等開発事業に関する指導要綱に基づき宅地開発事業事前審査申出書を三豊市都市整備課へ提出し協議してください。
(各様式は、下記からダウンロードできます。)
3,000u以上の開発行為をしようとするとき 都市計画法に基づき三豊市の開発許可が必要です。
(各様式は、下記からダウンロードできます。)
45,000u以上の開発行為をしようとするとき 都市計画法に基づき香川県の開発許可が必要です。
(各様式は、香川県建築指導課のホームページからダウンロードできます。)
 
■都市計画区域の開発■
このようなとき 内     容
宅地開発事業をしようとするとき 三豊市宅地等開発事業に関する指導要綱に基づき宅地開発事業事前審査申出書を三豊市都市整備課へ提出し協議してください。
(各様式は、下記からダウンロードできます。)
10,000u以上の開発行為をしようとするとき 都市計画法に基づき香川県の開発許可が必要です。
(各様式は、香川県建築指導課のホームページからダウンロードできます。)
リンクはこちら
香川県建築指導課HPへ【都市計画法(開発許可)関係様式ダウンロード】
本文終わり
ページのトップへ
建設経済部 都市整備課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3048  Fax: 0875-73-3047
E-Mail: こちらから