文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップみとよHOTほっとNEWS平成28年度の話題11月11月15日(火)
前のページへ 
2016年11月15日 更新
印刷用ページを開く
11月15日(火)
芸術家、島民の想いがつまった30日間(瀬戸内国際芸術祭2016粟島会場閉幕)
 11月6日(日)、瀬戸内国際芸術祭2016の秋会期が閉幕しました。最終日の粟島会場では、多くの来場者と芸術家の皆さん、島民が集まり、楽しい時間を過ごしていました。
今日はどんなイベントがあるの?最初に粟島港で確認
▲今日はどんなイベントがあるの?最初に粟島港で確認
子どもたちが大はしゃぎ!廃園した幼稚園にまた子どもの声が戻ってきました
▲子どもたちが大はしゃぎ!廃園した幼稚園にまた子どもの声が戻ってきました
来場者に作品を説明する青木春菜さん。この作品は裏側に島の思い出が詰まっています
▲来場者に作品を説明する青木春菜さん。この作品は裏側に島の思い出が詰まっています
芸術家の皆さんに直接作品の説明をしてもらえるとうれしいですよね
▲芸術家の皆さんに直接作品の説明をしてもらえるとうれしいですよね
最終日はクロージングイベントとして、粟島ふる里劇団の臨時公演がありました。大口しま子さん大人気!
▲最終日はクロージングイベントとして、粟島ふる里劇団の臨時公演がありました。大口しま子さん大人気!
粟島ふる里劇団の皆さんと記念撮影
▲粟島ふる里劇団の皆さんと記念撮影
詫間町吹奏楽団が船を待つ来場者に演奏でお見送り。ステキな演奏にうっとり
▲詫間町吹奏楽団が船を待つ来場者に演奏でお見送り。ステキな演奏にうっとり
臨時便も続々と出航。いつも乗客でいっぱい
▲臨時便も続々と出航。いつも乗客でいっぱい
14時以降の粟島発の船は島民がテープでお見送り
▲14時以降の粟島発の船は島民がテープでお見送り
閉会式は島民の皆さんも参加
▲閉会式は島民の皆さんも参加
漂流郵便局は今後も毎月第2、第4土曜日に開局します。中田局長が待ってますよ
▲漂流郵便局は今後も毎月第2、第4土曜日に開局します。中田局長が待ってますよ
ともに協力し合い、粟島を盛り上げてくれた芸術家と島民
▲ともに協力し合い、粟島を盛り上げてくれた芸術家と島民
日が傾いて風が冷たくても、最後までお見送りしてくれました
▲日が傾いて風が冷たくても、最後までお見送りしてくれました
 開幕した10月8日はまだ半袖の人も多くいましたが、最終日は上着が必要な季節へと変化していました。そんな中多くの来場者が粟島に来てくれました。
 午後からはクロージングイベントとして、粟島ふる里劇団の臨時公演、詫間町吹奏楽団の演奏が行われ、そのほかにも須田港で須田獅子組の獅子舞演舞も行われました。粟島が瀬戸芸の会場になるのは2回目。今回はもともと粟島にゆかりのある芸術家が引き続き作品づくりをしてくれたことや、粟島芸術家村に入村し粟島で滞在して作品づくりを行ってきた芸術家も多く参加していたため、閉会式はとてもアットホームな雰囲気の中行われました。

 30日間の短い期間でしたが、島民や芸術家が共に協力し支えあい、盛り上げてきた瀬戸芸。粟島、最高ですね!
ほんまもんメルマガ登録サイトへ
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
総務部 秘書課
〒767-8585 香川県三豊市高瀬町下勝間2373番地1
Tel: 0875-73-3001  Fax: 0875-73-3030
E-Mail: こちらから